クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC02091

3/28での閉店が発表された【カレーショップ ドゥニヤ】へ。

【ドゥニヤ】が14年間の営業の幕を閉じることになったのは、入居しているビルの取り壊しが決まったため。

僕も開店ちょとした頃から13年以上お世話になったカレー店。

僕が最初にスパイスカレーを教えてもらたったカレー店。四十代の頃、年間100回〜150回通った店。以前youtube番組『カレバカ日誌』タケルくんに「死ぬ前に食べたいカレーは?」と聞かれて「やっぱりドゥニヤかな〜」と答えた店。

つまり僕にとってのスパイス系カレーの原点。

振り返ると想い出も尽きませんね〜。現在【マサラキッチン】の三辻店主と知り合ったのも彼がここの店長をしていたからだった。たくさんのお客さんとも友達になったなぁ。歴代のスタッフさんともたくさん仲良くなった。

今夜は最後にしっかり【ドゥニヤ】を楽しみに行きました。当時、よく一緒に行っていたTくんMちゃんと待ち合わせ。

年間100回以上通ってたころ、知り合いに「そんなにカレーばかり食べて飽きないのか?」と聞かれたりしてたな〜。

【ドゥニヤ】の夜メニューは12〜13種類のカレーやスパイス料理があった。

「お家で食べてるカレーや某カレーチェーン店のカレーでもなく、毎日毎日違う料理が食べられるのよ。例えば、日本のご飯でも肉じゃがとか金平ごぼうとか煮魚とか酢の物とかあるように、インド料理にもいろいろあるわけよ。醤油と味噌や出汁の代わりにスパイスを使ってる感じ。だから毎日食べても飽きないわけよ」

ビルの取り壊しということなので仕方ないのですが、とりあえず現時点では移転再開の予定はないらしい。近くに良い不動産物件が見つかれば事情も変わるでしょうが。

夜のおすすめコースをいただき。久しぶりに食べるサイドメニューもあったけど、やっぱり美味しゅうございました。

好きなサイドメニュー、好きなカレー、好きなドリンク(アルコールOK)、デザート付きで税込2,000円。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

ピーマンの肉詰めアジア風
DSC02052

長ネギとポークのスパイス炒め
DSC02078

エビとタマネギの辛いサブジ
DSC02061

上半分の皿は茄子とズッキーニのカレー、下は茄子とピーマンのカレー
DSC02097-1

モスリムカレー
DSC02099

デザートは苺のコンポートヨーグルト
DSC02122

Tくん&Mちゃん
DSC02073-1

店内は閉店を前に懐かしんで来られるお客さんがたくさんで大にぎわい。あと数日の営業のみですが、夜は予約されて行かれることをオススメします。

ため息しか出ないけど、本当に14年間お疲れ様でした。

そして、ありがとう、ドゥニヤ。


店名:カレーショップ ドゥニヤ 
住所:福岡市博多区東比恵3-1-30-2F 
電話:092-400-1203
※営業曜日や営業時間はHPをご覧ください。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード