クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC01803-2

上呉服町の【出汁と小鉢の和食 なのに】

2週間前にちょっと寄って軽く晩御飯して美味しかったので、今度はちゃんと食べに来た。

30歳ちょい越えの青年二人がやっている和食の店。

二人はオランダのホテルオークラのレストランで働いていた時に知り合ったそうだ。

その後、福岡県出身ということで仲良くなり、世界や日本のホテルオークラなどで経験を積んだ後、去年二人で博多で開業することになったという本格的な料理人。

出汁と小鉢の和食の店なのに他にもいろいろ美味しかった。ということで、店名が【なのに】らしい。

今日は3,500円のコースを注文。料理はどれも上品で優しい味。先付けからデザートまで手抜きなし。出されるタイミングもちょうどよく流れもよかった。このコース料理はおすすめ。

メインの鰆の料理だけがしっかり濃いめの味だったのは、メインということでアクセントをつけたのかな。

前回来た時と同じ料理にならないようにとコース料理なのに先付けとお吸い物は本来のメニューをちょっと変えてくれたりと気配りもなかなか。

4人〜8人の予約にも対応したテーブルレイアウトも可能だが、どちらかというと2人でカウンターに座るというのが似合う店なのかな。

博多の古い町並みを改築して作られた店舗。近くには1時間100円〜200円のコインパーキングもあるのでよかった。


和食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

ポテトサラダと最後に食べたミニカレーはコースと別に注文。
DSC01729
DSC01674
DSC01683
DSC01695
DSC01698
DSC01707
DSC01745-1
DSC01720-1
DSC01721
DSC01732
DSC01736
DSC01752
DSC01762
DSC01765
DSC01777
DSC01783
DSC01787
DSC01795
b9261add
DSC01791

カレーは出汁感と野菜感のある優しめのカレー。美味しい。ごちゃんでした!!


店名:出汁と小鉢の和食 なのに
住所:福岡市博多区上呉服町2-23-2F
詳しくはお店の [ instagram ]で。


和食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード