クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC09110

上海国営レストラン【大壺春-Da-Fu-Chun-】監修の焼き小籠包のお店【大壺秋】が人気らしい。すでにテレビの取材もたくさん来てる。

小箱のお店でテイクアウト、またはスタンディングのイートインスタイル。

毎週木曜日に『カレバカラジオ』の生放送をしているコミュニティラジオ天神のすぐ近く。この前たまたま見つけていたら、案内が来たので行ってみた。

焼きたて提供が通常で、ジュワジュワでアチチのチの肉汁がピューって飛び出してくるので、食べ方に注意が必要。

そんな感じで中はジュシーなのに、下の生地の焼き目はカリカリで歯ごたえがあるので食べ応えもある。それでいてモチモチな生地。

小籠包は“蒸し”が一般的なので“焼き”を食べるのはあまり機会がなかったけど、美味しいね。

中国人スタッフが作る焼き小龍包だけど、上の写真の森友さんは日本人です。

もうすぐ中洲にも同じ形態の店がオープンする予定らしいが、中洲でこれはウケるだろうな。外国にいるみたいで楽しかった。

ラジオの前にでもまたお邪魔しよう。


焼き小龍包がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

DSC09013
DSC08941
DSC08961
DSC09060-1
DSC09079
DSC08956
DSC09086

ごっちゃんでした!!


店名:大壺秋(ダーフーシュー)
住所:福岡市中央区大名1-13-9-1F
https://da-fu-shu.com/


焼き小龍包がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!





記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード