クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC06967

福岡スパイスカレー界の伝説の男、元【スパイスロード】店主、高田さんの【魁!!カレー塾】へ仕事帰りに参加。

この塾は毎日午後と夜に申し込みに応じて開催中。

カレーの種類はその時その時で違っていて、今回はラムカレーとの案内があったので申し込んでみた。

半分は高田さんのカレーを食べたいという気持ちと、半分は、いつもは食べる専門だけどたまには作ることにも触れておこうと思って。

元々は週に数回は自宅で晩ご飯を作っていた時期もあったけど、ここ10年くらいは家でご飯を食べないのでもちろん台所に立つこともないから。

本日の参加者は、僕の他に同世代の男性一人。最近カレーにハマって自宅で作るようになったらしい。この塾には2回目の参加。

ちなみに、料金は人数やその日のメニューによるけど、3,000〜4,000円くらい。今日は3,500円でした。

高田さんの授業を聞きながらカレー作りを見て、最後にしっかり食べられるので満足です。

料理教室というかカレー教室って色々福岡市内でも開催されているけど、高田さんみたいにほぼ毎日気軽に参加できる形でやられているのって珍しいと思う。

ここ数年、福岡でカレー店開業を目指した人は、ほぼ全員と言って良いほど高田さんのカレー教室を一度は受講してるはず、たぶん。

福岡にカレー店がどんどん出来ているのは、高田さんの貢献も大きい気がする。


カレーお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

まずはラッサム。トマトのフレッシュ感やタマリンドの酸味がしっかりでした。
DSC06870

DSC06871

DSC06872

これからトマトの味がしっかり出るように煮詰めていけばラッサムの出来上がり。酸味のあるスープです。
DSC06879

さらにポテトのサブジ。レンズ豆も少し。
DSC06891

DSC06923

水を加えながら煮込んで、最後はマッシュポテト風にしてみましたが、形を崩さずそのままでもオッケー。
DSC06957

そして、いよいよラムカレー。ラッサムとポテトは火にかけたままで並行して作業。
DSC06910

ヨーグルトに数時間漬け込み。
DSC06899

DSC06912

DSC06938

DSC06936

DSC06924

ナツメグも削って少しパラパラと。
DSC06941

肉を柔らかくするために最後に圧力鍋で時短。使わなくてもオッケー。
DSC06975

はい出来上がり。右上がラッサム。
DSC06983

あ〜、イイね。たまには来なきゃね。
ごっちゃんでした!!


店名:薬院スパイス
住所:福岡市中央区薬院1丁目14-21白石第二アパート16号



から、帰りに【MOMENT COFFEE】へちょいより。美味しいプリンと美味しいコーヒーと美味しいお話し。ごっちゃん!!
DSC06990

店名:MOMENT COFFEE
住所:福岡市中央区舞鶴2-3-10-102
電話:092-713-4370


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!




記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード