クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC05285

中央区白金。ここにあった割烹【和多伴】が、10月10日、新たに【Innovative French Watahan】として生まれ変わりました。

“ワタハン”という名前は受け継がれたが、オーナーは変わリ、ここの建物が出来て四代目の家主となるそうだ。

新しいオーナーは、佐賀県佐賀市富士町古湯にある【古湯温泉ONCRI /おんくり】や【アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ】を運営する会社。

古く歴史のある建物を上品に改築した店舗は、既存の柱や梁などの手触り感がある暖かい雰囲気を残しつつ、吹き抜けにされた天井が現代風でもあり、落ち着いて食事ができるオシャレな空間に仕上がっている。

開放的に目の前に広がる大きな窓からは、古い石積み塀や茶室をもつ本格的な日本庭園が広がり、さらに高級感と落ち着きを醸し出している。

そんな中でテンポよくサーブされる料理の数々。

わざとらしく華美にならないが、しっかり目も楽しませてくれるいい感じの盛り付け。味付けは、決して押し付けるような濃いものではなく、肉、魚、野菜の素材の香りや食感が大事にされている。

今日は、税別3,600円のランチをいただいた。

スタッフの方もスマートな見た目とはちょっと違って、明るく面白い方ばかりで肩苦しくなることもなく楽しいランチタイムを過ごせました。

これはいいぞ。

こうなると、夜の雰囲気も味わってみたい。

ちなみに、ランチは、2,500円、3,600円、6,000円。夜は、8,000円、10,000円、15,000円のコース。全て消費税とザービ料(5%)は別になります。

ごちそうさまでした!!


フレンチがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

DSC05310

DSC05210

生姜をさしてあるジンジャージュース。こりゃ、美味い!!
DSC05207

前菜は大根のサラダ、ブロッコリームース
DSC05239

焼きネギとホタテ、西京味噌とフォンドボー。炙られたホタテの香りと食感が素敵。緑色の春菊のソースもバリうま。
DSC05240

ライ麦パン。お代わり我慢したが、持って帰りたいくらい美味しかった。
DSC05246

有明海の海苔のバター。海苔とバター、合うね。
DSC05249

マネージャーでソムリエの牟田健一郎さん。ここの店で一番偉い人。
DSC05213

バジルのリゾットとマッシュルームのエスプーマ。マッシュルームパウダーかけ。麦ご飯がこんなに高級料理になるなんて、昭和育ちのオジさんには衝撃的。
DSC05254

魚料理は、スズキ。イカスミソース、人参ピューレ、牛蒡のパウダー。
DSC05272

DSC05274

宮崎県産きなこ豚。ぷくぷくして柔らかい〜〜。豚が甘い。
DSC05279

デザートはホワイトチョコのムース、バニラアイス、佐賀みかんのピューレ、ガトーショコラパウダー。美味しすぎて「バケツで食べたい!!」と言うてる人がいた。
DSC05287

紅茶、またはコーヒー
DSC05297

左は今回お世話になった牧山学さん。真ん中が福岡県出身の吉武大輔エグゼクティブシェフ。
DSC05302

食後に店舗内にある個室などを案内してもらった。お偉い方のお食事も出来ますね。
DSC06108

個室は和室と洋室があり
DSC06113

キッチン方向を見たことろ
DSC06116

個室から庭園方向を見たところ
DSC06110

デビ高橋さんと、カナグラムさん。
DSC06105

一階にある大きな窓からの日本庭園。庭師は長崎県島原市の高級旅館【旅亭半水盧】を手がけた方らしい。
DSC06103

この建物の歴史を丁寧に説明してもらった。
DSC05314

二代目の家主だった方が作られという茶室。ちなみに初代家主はお医者さんだったそうな。
DSC05311

玄関
DSC05315

「中央区でちょっとオシャレにゆっくりランチできるレストランありますか?」って聞かれることが多いけど、まさにここはそんな感じですね。おすすめです。


店名:Innovative French Watahan
住所:福岡市中央区白金1-11-8
電話:092-406-4975
時間:11:30〜15:00(L.O.14:00) / 18:00〜22:00(L.O.20:30)
定休:火曜日
Hp:https://watahan-oncri.com/


フレンチがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!









記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード