クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC04940

仕事帰りに流通センター近くの【洋風食堂 枝】でポークジンジャーランチ。

夜でも“ランチ”。

“lunch”(ランチ)って“昼ご飯”って意味だけど、昼夜同じメニューを出している店は夜も“ランチ”という言葉を使われることがたまにあるね。

Wikipediaにも、「日本のレストランや大衆食堂におけるセットメニューに対する呼称。字の意味から離れて、時間帯を問わずに提供される例もある」と書かれている。

どうでも良いけど、こうやって言葉って変化していくんやろうなぁ。まあ、江戸時代の言葉を今は使ってないんだから、言葉は時代に合わせて変化していくのでしょうね。

ということで、ここのポークジンジャーは肉厚でボリューミーでソースもしっかり目でご飯がイケる。人気メニューです。

まず、テーブルにドーンと持ってこられた時点でテンション上がりますね。税込1,000円。PayPayで10%戻って来て実質900円なり。


洋食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

DSC04950

レモンバターもついてる。

ごっちゃんでした!!


店名: 洋風食堂 枝 since 1979
住所: 福岡市東区松島3-34-27
電話: 092-260-7723
定休: 日曜日(祝日は営業)
時間: 月〜木曜日 10:30〜21:30 (OS 21:00) / 金・土曜日 10:30〜23:00 (OS 22:00)


洋食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



昼は【カレーとお酒 banyan】で限定カツカレー。

店に入ると先客の男性から「僕、万太郎さんのブログを見てカメラをSONYに買い換えてブログやり出したんです!!」と声を掛けられてブログ写真についてカメラ談義。続きはまたどこかでカレー食べながら会いましょう。

DSC04927

この内容で税込1,200円はありがたい。あるだけメニューでその後売り切れたけど、好評だったので明日以降も出せるように仕込むみたい。
DSC04935

一口食べた瞬間にそうだと思ったけど、聞いてみると、やはり【banyan】の二人がお世話になった【Afterglow】入部氏直伝のカツカレーだった。
DSC04932

ヤンさん「入部さんのカレーには敵いませんが、、、」

バンさん「入部さんはもっと高い豚肉を使った“イリベコブタ”のカツカレーも出してますね」

俺「“入部子豚”って可愛いネーミングつけてるのね」

ヤンさん「それ、“イベリコ豚”やろ!」

一同爆笑。

入部氏はカレーに面白いネーミングをつけるのも有名だから、マジで“入部子豚”と思った。



店名:カレーとお酒 banyan
住所:福岡市中央区清川(FM福岡の真裏)
時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00
店休:木曜日の夜/日曜日(変更になってます)


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



昨夜は冷泉荘で行われたライブにお邪魔しました。主催はウクレレのzerokichiさんで、企画はトシバウロンさん。スコットランドの音楽大学院の二人とトシバウロンさんのスコティッシュミュージック。ちょっとちょっと本格的で贅沢な時間でした。
冷泉荘




ライブ終了したのが夜10時頃。晩ご飯を食べてなかったので、東区まで帰って香椎コンテナ村へ。

屋台のロータスで無化調ラーメン食べよう。この前食べて美味しかったから。

ちょっと食べて帰ろうと思ったら、いろいろ知り合いが出入りして1時間くらいダラダラ。屋台は寒かったね。秋だわ。
DSC04905

隣の【十蔵】で飲んでいた占いバー【enyell】のタクちゃんと、【Banx River】のケンゴが帰りに寄り道。
DSC04912

二人もラーメンを注文。
DSC04907

同じくコンテナ村内にある【升や】の大ちゃんが通りかかったので餃子の出前を頼んだら持って来てくれた。
DSC04915

左からケンゴ、わざと白目しているタクちゃん。そして【十蔵】と【升や】の社長であるカトウさん。最後に一番右は、僕の同じ歳だというこのあたりの常連さん。いつも僕のブログを見てくれてるらしい。ありがとうございます!
DSC04920

ということで、香椎コンテナ村は昨夜も元気でした!!


店名:屋台のロータス
住所:福岡市東区香椎駅前1-4-32(香椎コンテナ村)
時間:17:00〜(10/12から土日はお昼から営業する予定)
定休:水、木曜日


香椎がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!




記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード