クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC04894

二度目ましての【山縣屋】のスパイシーなカレーランチ。

ここは中央区清川のちょっと目だたない裏路地にあるビストロ。

火曜日と水曜日のランチタイムだけ、カレー営業をやっているということでカレーファンに人気のお店。

遅めの時間に行ったのでのんびりできた。

DSC04886

カレーは週替わりっぽく数種類が用意されてる。

DSC04882

今日は北インド風のチキンカレーと、パキスタン風の豚とイノシシとひよこ豆のカレーの合い掛けにしてもらった。

DSC04900

しっかりとパンチの効いたチキンカレー。そして、豚とイノシシのカレーが非常に印象が良かった。豚の脂の甘みとイノシシの香り強めのしっかり味が染み出ている、たぶん。それでいて決して嫌な臭みはなくてバランスが良くて好みだった。

DSC04895

税込み1,100円。税別で考えると1,000円ぽっきり。これは良いぞ。

食後に山縣店主さんの身の上話を少し。

DSC04888

夜のビストロにもお邪魔したくなる。


ごっちゃんでした!!


店名: 山縣屋
住所: 福岡市中央区清川1-2-8
電話: 092-524-0767
※カレー営業は毎週火曜日と水曜日のランチタイムのみです。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!





記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード