クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC04042-1

3/5に東比恵に開店した【China Stand 二兎《NITO》】へ2回目の訪問。

【COMATSU】グループの10店舗目として開店して1ヶ月半。もちろん予約して行ったけど、まだまだしっかり満席で賑わっていた。

この店は前回にも紹介したけど、【COMATSU】松村代表が地元久留米で中学生当時の同級生でONOグループ時代の同僚でもあった【MANDARIN MARKET文華市場】の山北オーナーシェフとのコラボ店ということで中華を前面に出した店舗。

数日前に電話予約した時、「松村さんも山北さんも二人ともまだお店におられるの?」って聞いたら、「山北さんは調理されてますが、松村社長はピョンピョンどこか跳ねていきました〜」

「ウサギか!?」と突っ込むところですね。

でも、【COMATSU】は今年の秋には東京にも出店予定ということで、松村さんは忙しそうですもんね。本当に跳ねる様に飛び回ってるんでしょうね。

そして、【MANDARIN MARKET文華市場】もただいま4周年記念イベント開催中とのこと。4/21イベント最終日には山北さんも自分の店に戻って腕を振るうようだ。

スタッフのみんなは明るくて元気な若者たちばかりで、さすが【COMATSU】グループ。松村さんの人柄のおかげか、教育のなせる技かな。

料理は【MANDARIN MARKET文華市場】から山北シェフともう一人が担当。これがまた食べやすくて美味しい味だけどしっかり個性もあって旨い。初めての人は開店記念コース料理(2,500円)と飲み放題(1,500円)のセットがお得かも。

そして、久留米出身の松村さんと山北さんなんで、いつの日か久留米にも凱旋して新店オープンしてくれる日を夢見ておこうっと。

上の写真の一番左が山北さん。髪切ってたw


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

お通し
DSC04014

よだれ鶏などの前菜組み合わせ
DSC04017

青椒肉絲
DSC04019

小籠包や焼売の組み合わせ
DSC04021

スペアリブ。肉ホロホロ。パンも注文してはさんで食べた。
DSC04028

さらにご飯と一緒にオンザライス
DSC04030-1

汁そば。醤油味のあっさり麺
DSC04035

杏仁豆腐はウサギ型w
DSC04037

帰り際に大人のカップルさんからお声掛けいただきありがとうございました。

男性の方が「僕、毎朝会社に着いてパソコン立ち上げたら、まず最初に万太郎さんのブログ見てます!!」とのこと。

いや〜ありがたいですね。これからもよろしくお願いします〜〜!!

ということでごっちゃんでした!!



店名:China Stand 二兎《NITO》
住所:福岡市博多区東比恵1-5-5 THE RISE 八重洲 1F
電話:092-477-3315 ※予約をお勧めします!!
時間:17:00〜翌0:00 
定休:日曜日
Hp:https://nitohigashihie.owst.jp/


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。