クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC06208

新年になって2回目の【杏仁荘】。たまたまですが。なにせ仕事生活圏にあるもので。

前回は週替わり定食だったので、今回は麺を。

鶏叉焼のせ麻辣レモン湯麺。レモンの酸味と香りがすっきりしてて麻辣の辛味もちょっと和らいでる感じ。これも旨いね〜。

スタッフみんながいろんな試作を提案して、オーナーのオッケーが出たらメニューになる感じ。こういうことの繰り返しで創作系の中華メニューがたくさん生まれてるらしい。

客を飽きさせないだけでなく、スタッフのモチベーションも上がるよね。

パクチーもつけてもらって、さらに香り増し増しで美味しゅうございました。


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

DSC06214

週替わりメニューだけでなく定番麺や定食もあります。
DSC06217-2

ランチタイムにはライスまたは杏仁豆腐がついてます。
DSC06209

ごっちゃんでした!!


店名:杏仁荘 (あんにんそう)
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
時間:11:30〜14:30 / 18:00〜23:00
店休:不定休


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


そして、夜も新年2回目の【Bistro La Coquette】へ。久留米の【炭焼とりけん】ケンジくんのリクエストで彼と一緒に。

シェフのなっちゃんとケンジ君は初対面でしたが“スナックなつこ”炸裂で楽しゅうございました。
DSC06223

貝と里芋
DSC06225

ズワイ蟹とホタテのタルタル
DSC06226

スズキだったっけ。
DSC06232

定番のコロッケ
DSC06229

蝦夷鹿(えぞしか)うまい!!臭くない。
DSC06233

復活したリゾット
DSC06237

最高に美味しく出来たというプリン。確かに最高に美味しかった。
DSC06239

ケンジ君の料理よりも自信のあることについての自慢話が強烈やった(爆)。

ということで、ごっちゃんでした!!


店名:Bistro La Coquette(ビストロ ラ コケット)
住所:福岡市中央区高砂1-12-17
電話:092-523-9277
時間:17:00〜11:30 OS(25:00閉店)
定休:不定


フレンチがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!




記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。