クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
かんすけDSC05652

今年10月に「うちだ産業」の法子ママ(写真左)に紹介されて行き出した「高砂 かんすけ」のランチサービス。右が大将の守田さん

そもそも9月からランチ営業を始めたばかりだったらしいけど、今年衝撃を受けた食事のうちの一つ。

コストパフォーマンスって言葉は嫌いだけど、この値段でこんなに店主の愛情を感じられる食事はなかなかないと思って感動したものだ。

そして、今年最後のランチ営業ということで、「うちだ産業」夫妻と待ち合わせしてランチすることに。

僕は今日も魚定食の三種を注文。刺身と焼き魚と煮魚の三種のおかずかついて1,000円という超絶サービスランチ。

年明けのランチは8日からかな。来年もお世話になります。ごっちゃんでした!!


魚料理ランチがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

ご飯お替わりできるし、惣菜や生玉子もついてる。
DSC05638

この刺身盛りがたまらん。
DSC05629

焼き魚はサバ。ちなにみ煮魚はアジ。
DSC05633

相変わらず変な「うちだ産業」の夫婦(笑)
DSC05640

食後に一人で「Pin」して帰りました。


店名: 高砂 かんすけ
住所: 福岡市中央区高砂1−18−1
店休: 不定休
電話: 092-522-3710
※ランチは、火曜日〜土曜日 11:30〜13:30 入店


魚料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!




夜は仕事友達と4人で「天徳 紅葉楼」へ。山東省出身で北京育ちの女性シェフが中国の家庭料理を出してくれるお店。

ここの常連友達の案内で来たんだけど、なんか今まで食べたことがない系統の中華料理がなかなか美味しくてクセになりそう。

4,000円のおまかせコースを食べて超満足。ちなみに3,000円のコースもあるみたい。
紅葉楼DSC05662

海老
紅葉楼DSC05660

白菜
紅葉楼DSC05658

豆腐
紅葉楼DSC05656

クレソン
紅葉楼DSC05668

唐揚げ
紅葉楼DSC05665

酢豚
紅葉楼DSC05675

芋の団子
紅葉楼DSC05681

水餃子
紅葉楼DSC05679

トマトと卵の丼
紅葉楼DSC05683

満席で賑わってた。
紅葉楼DSC05685

どれも美味しかった。また来よう。

帰りに「REC COFFEE 薬院駅前店」でエチオピアを飲んで解散。

ごっちゃんでした!!


店名: 天徳 紅葉楼
住所: 福岡市中央区白金1-16-15 クラレマンション白金 103
電話: 092-531-2968
※ランチ営業もあり


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。