クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
ajiroDSC03707

僕も『福岡カフェ散歩』や『福岡のまいにちカレー』でお世話になった「書肆侃侃房」(しょしかんかんぼう)という福岡の出版社があります。

その「書肆侃侃房」は薬院にブックカフェ「Read Cafe」を経営してるんですが、よりもっと本というものを前に出した空間を作りたいということで、10/3、天神に「ajiro」(アジロ)というブックカフェをオープンしました。

自社の本のみならず、新刊や古本も販売されており、ドリンク(珈琲やビール)やスイーツも提供。

ここ数年「書肆侃侃房」が力を入れている俳句や短歌それにエッセイ集などが多めになってる気もする。さらに得意とする海外旅行関係の書籍も多い。

平日は、朝8時〜10時までモーニングサービス営業をして、一旦クローズして、午後は1時から夜10時まで営業。

親富孝通りから東にちょっと入った立地。

とりあえず、とにかく本に触れてもらいたい、本を楽しんでもらいたい、という社長の熱い想いが伝わってくる店になってる気がする。

この空間で作家さんによるトークショーなど各種イベントも開催されるんでしょうね。楽しみです。


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 

路面店なので分かり易いです。
ajiroDSC03727

可愛いデザイン
ajiroDSC03725

メニューはとりあえずこんな感じだけど、商品内容と価格はまだまだ変更される予定
ajiroDSC03720

短歌などがお好きな人はたまらん商品群かも。
ajiroDSC03711

こちらはちょっと色とりどり
ajiroDSC03715-2

看板はこれだけ。これを目印にしてください。
ajiroDSC03729

店名:本のあるところ ajiro
住所:福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1-B
時間:水〜金 8:00~10:00 ,13:00~22:00  / 土〜日 13:00~19:00
定休:月・火曜日と第一土曜日(その他不定休)


ブックカフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 



夜ご飯は10月1日にオープンした「タマガワカリー ドット コム」でポークビンダルー。
タマガワカレーDSC03732

『あさだ荘』にあった「かもめ食堂」でバイト1号として天真爛漫に明るい個性を振りまいていたSAYAKA嬢

ここに来て、店主となった緊張感、さらに新店でいろいろテンパることもあるらしく、ちょっと昔と違うキャラになってるのが面白い。

早く昔みたいに明るく元気にぶっ飛びますようにwww

ごっちゃんでした!!


店名: タマガワカリー ドット コム
住所: 福岡市南区清水1-24-18 玉川ビル105B
電話: 050-5436-3795
休日: 日曜日、月曜日、祝日
時間: 11:30〜14:00 O.S / 17:00〜21:00 O.S 
※ランチタイムには夜には出してない週替わりカレーがあるそうです。



カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!





記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。