クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
中国菜隨園DSC01427

うちにあったPanasonic ジョーバというエクササイズマシンを処分したいなと思ってたら、「家鴨軒」のカトチンから譲り受けたいとの回答があったので、自宅まで引き取りに来てもらった。

アヒル長が運転する軽トラでわざわざ来てもらったので、香椎宮の目の前にある無化調の中華料理店「中国菜 隨園」へ食事へ。

予約してて良かった。今夜は満席だった。

ところで、アヒル長(「家鴨軒」店主)は、ここ数年、志免町の町興し活動として近隣の神社やそこにまつわる天皇家の歴史等を勉強している。

この秋にその活動の第一弾として、香椎宮から志免町の神社、さらに宇美八幡宮までのバスツアーを企画しているらしい。

大化の改新以後の史実に基づいた話で、地名の由来などを聞きながら楽しい食事でした。それにしても、よう勉強してるね〜。興味がある人は是非そのバスツアーに参加してみてください。


さて、「中国菜 隨園」の料理は相変わらず美味しゅうございました。満席に近かったけどそんなに待つこともなく今夜はいいペースで料理が出てきたね。

ごっちゃんでした!!


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!

春巻き
中国菜隨園DSC01407

海老とバジル
中国菜隨園DSC01406

酢豚
中国菜隨園DSC01410

鶏とカシューナッツ
中国菜隨園DSC01413

麻婆豆腐
中国菜隨園DSC01420

カレー麺
中国菜隨園DSC01425

五目炒飯
中国菜隨園DSC01430

店名: 中国菜 隨園(ずいえん) 
住所: 福岡市東区香椎4-15-18
電話: 092-673-3118
休日: 月曜日(第3火曜日、その他不定休あり)
時間: 11:30〜14:00(L.O)18:00〜22:00(L.O)
blog: http://ameblo.jp/zui-en/


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!










記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■Blogで使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。