クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
亜洲界世DSC08912

昨夜は久しぶりに中央区港にある台湾屋台料理の店「亜洲界世」へ。相変わらず女子率高く賑わってましたね。

僕が行く店って最近女子率高いですね。僕が女子が行くような店を選んでるのかもしれんけど、“食”に対してのお金の使い方が、明らかに [ 女子>男子 ] なことを肌で感じる。

あ、この場合の男子とは、オヤジは含んでいませんが。


さて、そして今夜は都城市のレストラン「空そら」サイトウ店主と合流しての食事でした。

彼は都城市の町興し事業の“ミートツーリズム”(MEAT TOURISM)のメンバーとして、肉と出会う旅が出来る街を全国的にアピールしている。

福岡の夜の街をいろいろ歩いて彼が言う。

「福岡は住んでいる人が思っている以上に、“食都”ですよね。こんな街はなかなかないですよね。」

確かに、“食”以外に国内外を含めて福岡に旅行客を誘致するコンテンツってなかなか浮かばないもんね。

“食”だけでなく、歴史、芸能、芸術、レジャー、観光など。何か、何か、何か欲しいよね。

まあ、“食”しかないからそれが強く目立って個性となってて良いのかもしれんけど。


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

ワンタン
亜洲界世DSC08908

ビーフン
亜洲界世DSC08913

ということで、ごっちゃんでした!!



店名:亜洲界世(アシュウカイセイ)
住所:福岡市中央区港2-4-24
電話:092-732-5258
定休:不定休
時間:17:30〜25:00


台湾がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



で、彼が唯一指定して来た店「Pin」に寄って、、、、
pinDSC08924

福岡よしもとの芸人、ハンサム松さんがおった。
ハンサム松崎DSC08915

「ハンサム松です!!」と言われて「ハンサム??」って3回聞き返した。ネタです、すみませんw
ハンサム松崎DSC08919

ハンサムさん、頑張ってください!!


店名:Pin
住所:福岡市中央区高砂1-12-2
電話:092-753-9790
時間:11:00〜24:00
店休:日曜日・祝日


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


からの「Telas & mico 屋台」へ。夜は雨が降らなくて良かった。ここも若者で賑わっていた。
テラミコ屋台DSC08945

ブルスケッタ
テラミコ屋台DSC08935

ソーセージ
テラミコ屋台DSC08933

豚肉
テラミコ屋台DSC08941

数年ぶりに会った久留米のDJショウタくん。
テラミコ屋台DSC08937

天神地区をうろうろしたけど、屋台にいるお客さんって若者がほとんどだった。

平日ではないのでサラリーマンが少ないってのもあるんやろうけど、屋台=オヤジの酒場っていうイメージは明らかに昭和の価値観なのだと再認識。


店名:Telas & mico 屋台
住所:福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフト前
休日:日曜日、月曜日、その他天候により不定休


屋台がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


〆は春吉24時間営業の「弥太郎うどん」へ。こちらも大繁盛中。マサトさんお疲れさまです。
yatarouDSC08943

食べれんと思ったけど、ペロリ。

サイトウさん、お疲れ様でした!!日曜日は福岡ヤフオクドームでも宮崎フェアイベント頑張ってください!!


店名: 弥太郎うどん 
住所: 福岡市中央区渡辺通5-1-18
電話: 092-761-4155
定休: 日曜日、祝日
時間: 24時間営業


うどんがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


で、時間は遡って、仕事帰りに「SWEET TIME +PLUS+」にちょい寄り。

アイスカプチーノ。以前に他の人が飲んでるを見てたので初めて注文。女子とか子供とかが絶対好きなヤツやね。うめ〜。
sweetDSC08901

これ、2品で602円。お安い。
sweetDSC08904

ごっちゃん!!


店名:SWEET TIME +PLUS+
電話:092-612-5015
住所:福岡県福岡市東区原田1丁目19-22
時間:10:00〜20:00
定休:水曜日


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!







記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。