クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC07654

夕方、鹿屋事務所に用事があったので、その前に久しぶりに都城で「空そら」のとんかつ定食を食べて行こう。

宮崎や鹿児島に行く機会が減ったので、2年ぶりくらいやな。途中で予約の電話を入れて、13時過ぎに入ったけど、ほぼ満席。そして、9割以上のお客様が女性。しかも時間とお金に余裕がありそうな年代の。

ランチタイム最後のお客さんの料理を作り終わったオーナーシェフの西頭(さいとう)さん。デザートと珈琲をいただいている僕の前に座って、最近の仕事の状況をいろいろ話してくれる。

ここ4、5年は自分のお店のことだけでなく、同業者の若い世代の人たちと一緒に都城を盛り上げることをされていたが、去年くらいから都城市役所の事業に参加して食で都城を盛り上げる活動にも力を入れているらしい。

都城市は、“ミートツーリズム”(MEAT TOURISM)と題して、肉と出会う旅が出来る街を全国的にアピールしているそうだ。

個性が強い人なので最初に出会った頃は人と一緒にいろいろするくらいなら自分一人で好きなことをするほうが好き、っていう人かと思ってたけど、歳のせいですかね、いろいろやってみたくなったのかな、人の人生って面白いね。また5年くらいすると違うスタイルで地元や料理に向き合っているような気がする。

そして、ここで一番大好きなヒレかつをいただくのでした。


都城がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!

まずは新潟県の甘酒「八海山」が出される
DSC07623

メニューはこんな感じ
DSC07629

サラダのドレッシングととんかつ用の薬味。とんかつに添えられたヘベスと塩がおススメ。
DSC07625

そして、定食が出される。味噌汁は豆乳ベース
DSC07631

相変わらず甘くて柔らかいヒレ肉だこと
DSC07636

デザートと珈琲
DSC07638

「都城市は、肉と焼酎で地元を盛り上げます」という宣言ですね。確かに宮崎牛は日本一の称号を何度も取ってるものね〜。さらに豚も鶏も南九州は名物だもの。
DSC07628

今日の南九州はイイ天気でした。
DSC09557

西頭さん、ごっちゃんでした!!

また博多でお会いしましょう。ご希望の「Yorgo」「LENTE」で肉を!!


店名:フードギャラリー 空そら 
住所:宮崎県都城市大岩田町5368-1
電話:0986-39-3477
店休:日曜日
時間:11:30〜14:30(L.O 14:00)17:30〜(夜は完全予約制)
※ランチタイムもご予約をお勧めします。


とんかつがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。