クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
古々地庵1DSC05561

「古々地庵」は古賀市のちょっと田舎に車を走らせたところにある古民家を改造したお店。

ここは北インド地方のカレーとナンの組み合わせを出す店。いわゆる“インネパ系”(インド&ネパール)と言われるカレー店。

そこの息子であるタイシくん。現在お店のカレーはネパール人シェフが作っているが、タイシくんは本格的なインドカレーにも興味があり、去年の12月には2週間くらいインドへカレーを勉強に行ったりしてる。

彼と去年知り合った頃、「僕が作ったカレーを食べてください」と言われてノンベジミールスをいただいた。あれから10ヶ月、久しぶりに誘われてというか呼び出されて、メニューにはない彼が作るカレーを食べてきた。

今日のカレーは、ポークビンダルーとバターチキン。それにバスマティライスとチーズナンを合わせる。

そろそろ、どうなん。もう自分のカレーも出していいんじゃないの?

というか、10ヶ月前から出せたと思うんやけど。全然美味しいんやけど。

飲食業関係にはいろんな若者の知り合いがいるけど、しっかり計算してじっくり着実にコトを進める子もいれば、彼のように用心深く慎重でちょっと自信少なめの子もいる。かと思えば、訳もわからずすごいところに飛び込む子もいる。

いろいろ人生の分岐点の使い方ってあるよね。

誰かが背中を押してくれるのを待ってるようだったので、力いっぱい背中押して来た。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

古々地庵DSC05542
古々地庵DSC05548
古々地庵DSC05554
古々地庵DSC05537
古々地庵DSC05533
古々地庵DSC05559

タイシ、がんばれ〜〜〜〜。


店名:古々地庵(ここちあん)
住所:福岡県古賀市薦野1302−1
電話:092-692-6067


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


カレーと言えば、カレー好きなタレントのタケルくんと、のぼせもんまーちんがカレーYouTuberになりました(笑)

その名も『カレバカ日誌』!!

僕も少し出てます。カツゼツの悪いオープニングナレーションをお楽しみくださいwww

今後2週間に1回くらいアップしていくらしいので、よろしれけばYouTubeのチャンネル登録お願いします。

まずは「カレーショップ ドゥニヤ」(前編)からのスタート!!







お昼は「杏仁荘」で汁無し担担麺。麺でご飯がイケる味だけど我慢した。850円でご飯またはデザートが選べます。
杏仁荘DSC05513
杏仁荘DSC05518
杏仁荘DSC05523
杏仁荘DSC05529

今日もごっちゃんでした!!


店名:杏仁荘 (あんにんそう)
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
時間:11:30〜14:30 / 18:00〜23:00
店休:不定休



中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。