クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC03099

一ヶ月とちょっと、南部を中心にインドの風を感じに行かれていた「カレーNADO」の廣田さん。

無事に帰国され今日から営業再開でした。

ちょっと食べた後だったので、定番の“おっぱいカレー”をSサイズでいただき。

インド帰りのおっぱいカレーは、さらにシンプルに研ぎ澄まされた感じで、しかし深みと広がりを感じる香りと味で美味しく感じました。

たまたま一緒になった「風土市」主催者のアサコさんが隣で手食をしている。廣田さんのお友達で、インド渡航経験もある彼女もそんなことを言っていたので、たぶんそうなんだと思う。

真っ黒というか真っ赤に焼けた廣田さんの顔のせいかもしらんけど。

ちなみに廣田さんがインドで一緒に数日間過ごしていた「旅するクーネル」のヨシオさん一家も帰国。さっそく3/19(月)は、ここ「カレーNADO」での「ナドーネル」営業です。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 

DSC03101
DSC03094
DSC03106
20180317-DSC03108

『風土市』もよろしくね。
風土市1-201804

カレー屋さんやらカフェやら。
風土市2-201804

ということで、ごっちゃんでした!!



店名:カレーNADO
住所:福岡市中央区高砂2-11-1
時間:平日 11:30〜15:00 / 土日 12:00〜15:00
定休:月曜日


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 

記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。