クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
巴蜀DSC02067

らぁめん シフク夫妻が、「四川料理 巴蜀」へ行ってみたい!!というので夜のコースを予約して3人で行って来た。

「巴蜀」が博多区月隈にあった時代は週に1〜2回くらいお邪魔してたけど、現在の博多区美野島へ移転してからは、なんとなく敷居が高くなって僕も久しぶりだった。

移転後は、「巴蜀」店主のオギノ氏が中国料理研究家として作りたい料理にとことん取り組めるようになり、料理はさらにマニアックに。

客層もどちらかというと飲食業や料理界のプロの方が増え、その筋では全国区でちょっとした有名店になってる。あのホリエモン氏も旧店舗と合わせて僕が知る限りでも3回は来店するほど。

本日も金額だけ決めて、おまかせでコースにしてもらったけど、相変わらずオギノ流の尖った四川料理の数々を出してもらった。

この手の料理が初めてだった「らぁめんシフク」夫妻は、その衝撃に打ちのめされていました(笑)。いろいろ夫妻とも話が出来て楽しい食事でした。

ごっちゃんでした!!


四川料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

巴蜀R0032453
巴蜀R0032447
巴蜀R0032446
巴蜀R0032448
巴蜀R0032455
巴蜀R0032458
巴蜀DSC02054
巴蜀DSC02062
巴蜀DSC02069
巴蜀DSC02074
巴蜀DSC02081
巴蜀DSC02085
巴蜀DSC02082

最後の写真は40皿で10,000円のコースを『Discover Japan 2018年3月号』で取材されたもの。

時間とお金とお腹に余裕がある方にはおススメの40皿のコースです。1年前に食べたけど、とにかくすごかった(笑)



店名: 四川料理 巴蜀
住所: 福岡市博多区美野島2-3-14
電話: 092-482-7474
hp: http://hashoku.9syoku.com/


四川料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


帰り道、博多駅のイルミネーションが、桜ぽかった。春やね。
博多駅DSC02087





記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。