クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
じゃらん食堂DSC02008

孫はコロッケ、親は手作り焼きたてハンバーグ、爺さんはトロトロオムレツ。

裕子ママが「どんな写真を撮りたいかで、トッピングを選んで注文しよろ?」と。

「ちがうよ〜。食べたいモノをどんな風に撮ろうかな、と考えよるだけたい」

まあ、たいした違いはないかもしれんけど。

いいのよ、どうであれ、その店に行きたい、食べたい、撮りたい、ブログにアップするという結果に繫がることが今は大事なので。今は、ね。

10年近く毎日こんなことを繰り返していると、数ヶ月に1回くらい自分自身でそのことの意味をゼロから考え直したり、何か楽しみを見つけないと、モチベーションが下がったりもすることもあるわけで。

ツラいとか面倒くさいとか辞めたいとかではなく、「おれ、毎日、何しよんかいな」と思うこともあるのである。

ということで、今日も満腹満足。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 

じゃらん食堂DSC02015
じゃらん食堂DSC02002

春も近いね。

ごっちゃんでした!!


店名: じゃらん食堂
住所: 福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル208号
電話: 092-753-8685
休日: 日曜日・祝日
時間: 11:30〜15:00 / 18:00〜22:00(ラストオーダーは1時間前)


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 


食後に「COFFEE COUNTY FUKUOKA」にちょい寄り。土曜日に鹿屋で会った「POT A CUP OF COFFEE」の安田バリスタがゲストバリスタとして店に立っていた。
countyDSC02017

ニカラグアをエアロとドリップで飲み比べ。


店名:COFFEE COUNTY FUKUOKA
住所:福岡市中央区高砂1-21-21
時間:11:00〜19:00
定休:水曜日

 
珈琲がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 


夜は「SWEET TIME +PLUS+」ウッチーバリスタと「洋風食堂 枝」で晩ご飯。いろいろ仕事のお話。

日替わり定食(730円)と海老フライ定食(1,000円)とナポリタン(600円)で、合計2,330円。ボリューミーでお安い。
枝DSC02020

今日はご飯が無くなったみたいで、9時前に看板を降ろしてた。来たのは8時過ぎだったのに賑わってたもんね〜。
枝DSC02024

いつもの年配のお姉さんが、「この前、テレビに出とらんしゃったです?」と。

「あ〜、出てました」

「そうでしょ、何か顔がお客さんに似とんしゃ〜ね〜と思って観よったとですよ」

ありがとうございます。



店名: 洋風食堂 枝 since 1979
住所: 福岡市東区松島3-34-27
電話: 092-260-7723
定休: 日曜日(祝日は営業)
時間: 月〜木曜日 10:30〜21:30 (OS 21:00) / 金・土曜日 10:30〜23:00 (OS 22:00)


洋食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■Blogで使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。