クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
ひら川DSC01989

先日お昼に行った「蕎麦 ひら川」で食べた粗挽き蕎麦がきが美味しくて。これをまた食べたくて夜にまた来てみた。

蕎麦がきとは、蕎麦粉を熱湯でこねて餅状にした食べ物。この粗挽きは餅といか餡のようで柔らかい。

まずはそのまま食べてみて、その後に蕎麦塩やワサビで頂くが、蕎麦の香りがすごくて、何も付けなくてそのまま食べられる。

蕎麦のことはよう分からんけど、まあ、なんとなく蕎麦通になったような気分になれる。

夜はお酒もたくさん種類があって、いわゆる蕎麦呑みが出来る店。天ぷらメニューがどうしても多くなるが、一品料理もあり。

もちろん〆は、“せいろ”で。

ちょっと大人な呑み方をした気分になれるお店でした。江戸っ子じゃないけど。


蕎麦がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

サラダ。蕎麦の麺をフライにしたものがのってる。
ひら川DSC01976

鴨肉の塩焼き。蕎麦と言えば、鴨南蛮。その鴨肉を焼いたものは歯ごたえがあり肉肉しい。
ひら川DSC01982

穴子の塩焼き。天ぷらもあり。
ひら川DSC01978

日本酒の種類は多く好きな銘柄を3種飲み比べ。
ひら川DSC01980

人気の玉子焼き。ボリューム満点。
ひら川DSC01985

中はトロトロ。
ひら川DSC01987

おちょこや徳利にもこだわりが。
ひら川DSC01988

そして、蕎麦がき。
ひら川DSC01991

味付けはなく、蕎麦そのものの香りだけ。それでも美味しい。
ひら川DSC01992

土筆の天ぷら。もう春ですね。
ひら川DSC01999

こだわり、その2。
ひら川DSC01998

〆は十割蕎麦で。櫛田神社近くの名店「信州そば むらた」で修行した店主さんの蕎麦。
ひら川DSC01995

ということで、ごっちゃんでした!!


店名:蕎麦 ひら川
住所:福岡市中央区薬院2−5−33
電話:092-713-3651
HP:http://www.soba-hirakawa.com


蕎麦がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


夕方「Banx River」で、知り合いのオジさんと一緒になりました。
riverDSC01956

ドーナツの種類もたくさん。
riverDSC01963

ニカラグアの水出し珈琲。試作品です。相変わらず、このニカラグア、ごいす〜。
riverDSC01971

ごっちゃん!!


店名:Banx River
住所:福岡市東区香椎駅前2-2-6(香椎川沿い)
時間:月水木金土 15:00〜22:00 / 日・祝 12:00〜19:00
店休:火曜日(不定休あり)
※営業情報は
banxriverで。


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



そう言えば、鹿児島からの帰り、えびのパーキングエリアで蕎麦を食べてたのを思い出した。すっかり忘れてた。夜も蕎麦を食べるなんて・・・・
えびのDSC01952

キツネにつままれた感じ。




記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■Blogで使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。