クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
葉隠うどんDSC01318

19時前、意外と混んでなかった。

海老かき揚げも残っていた。

かしわごはんは売切れていた。

いなりは1個だけ残っていた。

大将と息子さんと、いつものお姉さん、それに新しく青年も入っていた。

ここのうどんは、いかんいかんと思いながら、スープまで全部飲んでしまう。

麺をすすり終わった頃に月見をくずしてスープとして飲むと、塩分がちょっと優しくなるのでさらに罪悪感無く最後まで飲んでしまうのよね。

いかんいかんと思うことをやってしまうって、どうしてこんなに気持ちがいいんでしょう。


うどんがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

葉隠うどんDSC01313

ごっちゃんでした!!


店名:葉隠うどん (はがくれうどん)
住所:福岡市博多区博多駅南2-3-32
電話:092-431-3889
店休:日祝祭日
※15:00〜17:00はクローズ


うどんがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


食後に「manu coffee クジラ店」へ久しぶりに。

たまたまなのか、西岡社長がおられた。仕事してたのかな?、はっきり確認出来たのは、高価そうなアンティーク真空管アンプでアナログレコードをかけていた(笑)

西岡さんに「バレンタインブレンド、飲んでくださいよ〜」と言われたので、それを。一緒に、クジラ型のクッキーも。美味しいね。よく合う。
manuDSC01324

クジラ型の花火だって。
manuDSC01321

焙煎所を兼ねた広い店内。2階にはゆっくりできるスペースもあり。
manuDSC01320

知り合いの青年(奥)がやってきて、西岡社長(手前)とお話中。青年の了承を得てないのでボカシ入りで。◯ムくん、顔出しオッケーの場合は連絡くださいw
manu2DSC01331

西岡社長のセンスや店作りへの想い、そして個性そのままを落とし込んだようなお店。

そんな話をしたら、「そんなことないですよ!!店は店ですから、僕の好みとかとは別ですよ」とか言いながら、店内の色や家具や音楽など、そのこだわりを熱く語る西岡さん。

相変わらず個性の濃縮加減が半端ない。


「夜は何時まで開けてるんですか?」

「クジラ店だから9時まで」

「あぁ・・・・」

「9時になったらラテン音楽を掛けるからクジラ店(クジ・ラテン)です」げな。

ほらね。



店名:manu coffee クジラ店
住所:福岡市中央区白金1-18-23
電話:092-707-0306
店休:なし
時間:10:00〜21:00
web:www.manucoffee.com/


珈琲がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■Blogで使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。