クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
SunRiseFestivalDSC07533

昔、博多区美野島にあった「亜細亜食堂 アジアンチョップ」でアジア料理や本格的なカレーを出していたオーナーシェフのヒロミチ氏

あれから猟師だったり漁師だったりのサバイバル生活(?)を送っていたのは知っていたけど、すっかり糟屋郡新宮町的野地区で地元の人にすっかり馴染んだ生活をしていたらしい。

地元の人から野獣(?)と言われるような生活体験を生かして、テレビ番組でサバイバル企画に登場したりもされてましたね。

そして彼が中心となって開催しているこのイベントが『SUNRISE FESTIVAL』

facebookから引用すると、、、
『SUNRISE FESTIVAL in 的野 2017 〜おいでよ!的野の収穫祭〜』は、 福岡県新宮町の東側の『的野地区』で開催する野外イベントです。

ひょんなことから的野地区の方と知りあったことをきっかけに的野へ通い始め、 自然に触れたり、地域の方と交流しながら昔ながらの知恵を教えていただいたりしているうちに、里山文化をもっとみんなに知ってもらいたいと思うようになり ました。

サンライズフェスは、里山文化や的野を知ってもらうためのきっかけ作りです。
ということです。


今回、久しぶりにヒロミチ氏から「カレー作りましたよ!」との連絡をもらってたので、朝飯と昼飯を兼ねて11時のスタート時間に合わせて行ってみました。

で、そのカレーは、まさにジビエの鹿肉キーマカレー

米はこの裏で作られた玄米を使用。鹿肉はまさかヒロミチ氏の獲物ではないよね?(笑)

子供でも食べられるように辛さは控えめにされてたけど、しっかりスパイシーで臭みのなく美味しい美味しい鹿肉キーマカレーが仕上がってました。


本人曰く、「ヒロミチは、まだ生きてますよ!!」と。まさに、このカレーを食べたら分かりますよ。

数年後にまた福岡市内の自分の店で、ひとまわり大きくなったヒロミチ氏がみんなを迎えてくれることは間違いないでしょう。

すでに、体型はひとまわり大きくなってましたけど。

ということで、写真多めです。


里山文化がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!

SUNRISEFESTIVAL1
SUNRISEFESTIVAL2

SunRiseFestivalDSC07526

SunRiseFestivalDSC07521

SunRiseFestivalDSC07548

SunRiseFestivalDSC07555

SunRiseFestivalDSC07538

SunRiseFestivalDSC07540

SunRiseFestivalDSC07546

SunRiseFestivalDSC07558

SunRiseFestivalDSC07559

SunRiseFestivalDSC07565

SunRiseFestivalDSC07568

SunRiseFestivalDSC07550

SunRiseFestivalDSC07528

SunRiseFestivalDSC07553

SunRiseFestivalDSC07557

SunRiseFestivalDSC07556

SunRiseFestivalDSC07581

SunRiseFestivalDSC07577

SunRiseFestivalDSC07572

SunRiseFestivalDSC07571

SunRiseFestivalDSC07587

SunRiseFestivalDSC07589

SunRiseFestivalDSC07586

SunRiseFestivalDSC07602

SunRiseFestivalDSC07607

SunRiseFestivalDSC07579

SunRiseFestivalDSC07578

SunRiseFestivalDSC07582

SunRiseFestivalsDSC07584

SunRiseFestivalDSC07609

SunRiseFestivalDSC07583

SunRiseFestivalDSC07605

今日は朝から天気もよくて絶好のイベント日和。たくさんのお客さんで賑わってましたね。

だんご汁や、かしわご飯、ちらし寿司、パン、焼き菓子、ジェラート、ドリンク、スイーツ、雑貨などたくさんのお店が出店。他にもワークショップやゲーム、夕方からは竹灯籠も。

帰りに、「また来年、お会いしましょう」という看板にほっこり。

そんな感じで、また来年。





【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。