クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC07307

篠栗町、201号線を飯塚へ向かって走って金出の交差点を左折。

さらに5分くらい車を走らせた山の中腹にある「喫茶 陶花」。糟屋郡が誇る多才なエンターテナー、村山健吾氏が経営する人気カフェ。

その隣でケンゴ氏のご両親が経営されてた「ギャラリー陶花」が一旦閉店。そこを改装し、平成29年11月26日にバーガーを中心としたレストラン「バーガートウカ」が誕生しました。

平日の雨の日、仕事の合間を縫って、さっと行ってきました。


いや〜、店舗デザインも料理も、相変わらずのケンゴスタンダードなナイスセンス。

専門家の協力を得ながらも自分たちで改装作業を進めてきて、やっとことでのオープンだったそうで、無事にオープンにこぎつけた日の感激はひとしおだったようです。

バーガーに関しては、肉の量や具材の組み合せなど数十種類から選べるようにして、その他にレストランメニューも用意。

ブルックリンスタイルのハンバーガーではなく、あくまでも和モダンなお店の雰囲気に調和できるような素材感が重視されたスタイル。

休日のリゾートランチのデートコースにぴったりな感じは、「喫茶 陶花」と同じながれですね。

今日はバーガーをいただいた後に、隣の「喫茶 陶花」で珈琲をいただいて帰りました。

来年春には、「バーガートウカ」の2階に「gallery to-ka」も再開予定。

また、篠栗町に一つの人気スポットが増えましたね。


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

DSC07276
DSC07277
DSC07299
DSC07291
DSC07301
DSC07308
DSC07319
DSC07315
20171129-DSC07284
20171129-DSC07286
20171129-DSC07282
DSC07337


からの「喫茶陶花」へ。新しいスタッフさんがケンゴ氏の代わりにバリバリに切り盛りされてました。もちろんこちらでも以前通り食事もちゃんと出来ますよ。

「万太郎さんですよね!?」「うん、どっかで会ったっけ??」「志賀島の金印カレーの試食会で会いました!!」「え〜〜、あれ、4,5年前のことよね。よう覚えてるね〜」「インスタ、フォローしてますから!」と。なるほどね、そんな時代ですな。

DSC07328
DSC07324
DSC07325
DSC07321

ごちゃんでした!!

ケンゴさん、お母さん、スタッフの皆さん、おめでとうございます!!

これから益々頑張ってください〜!!


店名:バーガートウカ / 喫茶 陶花
住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3280 (観音公園内)
定休:不定休
電話:[ 喫茶 陶花 ] 092-948-0213 / [ バーガートウカ ] 092-948-4940
時間:11:00〜17:00
HP:to-ka.in/



カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。