クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
アルベロDSC08379

高砂にあるトラットリア「アルベロ」で美味しいイタリアンをいただく。

古民家を改装したレストラン。落ち着いた大人の雰囲気でとっても和める。

実はここも敬愛する古民家再生建築士のDr.ムラさんこと岡村さんの設計施工なのである。

カウンターに座って「こちらの店も、岡村さんの手による設計なんですよね?」

「そうです。お客さんは岡村さんのお知り合いですか?」

「はい。岡村さんの施工というか、岡村さんと一緒に作業されたってことですね?」

「はい、岡村さんに、こき使われました(笑)。最近お会いしてないんで、よろしくお伝えください」

本当の話、大袈裟でなく、岡村さんが手がけた店って、僕の落ち着く波長にピッタリなのよね。

いままでに岡村さんが関わったお店は、「かもめ食堂(移転中)」「マスカル珈琲」「Cafe檸檬」「(改装前の)グリル豆の木」「さく間」「ハイダル」「クボカリー(market cafe ALUK)」「カフェあぴ」「カヨカリ(移転中)」「スパイスロード(現在の「カレーNADO」)」などなど。その実績は福岡市内はもとより、久留米や熊本、さらには縁あってバングラデシュの病院まで。

そして、初めて来たここ「アルベロ」も同じ空気が流れていた。

さらに、いただいた料理がたまらん美味しい。

20席くらいの客室の料理をテキパキと捌く奥様。フロアとドリンク、そして自家焙煎の珈琲担当の旦那さん。

大人向けの落ち着いた素敵な空間でした。


イタリアンがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

生ハム(ハーフ)
アルベロDSC08357

鯛と福津市産カリフラワーのカルパッチョ。トリュフオイルがいい香り〜
アルベロDSC08361

自家製パン。これがまた美味!!
アルベロDSC08370

海老のグリル
アルベロDSC08366

サバのリエット
アルベロDSC08375

ボロネーゼのロングパスタ
アルベロDSC08376

サフランとレモンのリゾット
アルベロDSC08372

自家焙煎珈琲。エチオピア・イルガチェフェG1
アルベロDSC08386

買って帰りたいくらい美味しいパンだった。
アルベロDSC08382

落ち着いた光の店内
アルベロDSC08381

人気カレー店「GARAM」さんの2階にあります。
アルベロDSC08388

いや〜、美味しかった。

ごっちゃんでした!!



店名:アルベロ
住所:福岡市中央区高砂1-7-4 2F
電話:092-286-6718
時間:18:00〜24:00(LO.23:00)
店休:不定休
HP:https://www.albero06.com/


イタリアンがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。