クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
coffee月白DSC06155

先日唐人町「とらきつね」前で遭遇した「珈琲月白」の店主の平塚さん。夜は営業してないということなので、日曜日の昼にやっと来れた。

筑紫野市にある「自家焙煎珈琲 萌香」の豆を使って、素敵な空間で珈琲を淹れてくれるカフェ。

カフェというか、ギャラリーっぽくもあり、子供が走り回っていても絵になるし、椅子に座らずアフリカンチェリーの一枚板のカウンターに肘を乗せてスタンディングで飲むも良いし。

こんな住宅街に、どうしたの?って言うくらいなオシャレ感。古いアパートを自分たちで改装した店内。

現在は、画家ミネサキユキコさんの個展をやっており、もうすぐ開業1ヶ月になるそうだが早速この空間を生かしたイベントも始まってる。

珈琲はエチオピアをいただいたけど、美味しかったなぁ。

日曜日にこちらのほうに来た時は、また寄りたいお店が出来た。

初訪問なので、写真、多め。


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!

coffee月白DSC06115
coffee月白DSC06119
coffee月白DSC06134
coffee月白DSC06142
coffee月白DSC06126
coffee月白DSC06136
coffee月白DSC06139
coffee月白DSC06135
coffee月白DSC07769
coffee月白DSC07762
coffee月白DSC06159

店名:珈琲月白(こーひー・つきしろ)
住所:福岡市城南区田島4-15-27
時間:8:00-18:00
店休:金曜日


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


で、帰りにこれまた今年から六本松のスナックを間借りして、お昼にカレー店を開いてる「エメラダ」

カレー友達たちに「エメラダ行った?」とか「エメラダに行こう」とか「エメラダに行ってみて」とかいろいろ何人にも言われたので、そげん言われるなら、、、ということで日曜日を利用してやっと行けた。

まずは、マトンカレー。東区「マルハバ」から仕入れている骨付きマトン。しっかりした歯ごたえ、臭みを抑えたスパイシーな味付け。美味しいやん。
エメラダDSC06161
エメラダDSC06164

さらに、チキンカレーも味見させてもらった。「あら、これ、『アトリエてらた』のヤッホーカレーみたい!!」「はい、僕、ヤッホーカレーの大ファンなんで、作り方教えてもらったんですよ」と。なるほどね〜、さすが福岡の飲食店の横のつながりのすごさやね。
エメラダDSC06167

ここです。
エメラダDSC06175

ナオキくんです。店内はまさにスナック!!
エメラダDSC07776

看板が小さ過ぎで気づかずに何度も通り過ぎたわ。
エメラダDSC06177

ちなみに「珈琲月白」の平塚さんと「エメラダ」のナオキくんもお友達だそうです。

午前中会社で仕事してからの、六本松界隈、楽しい日曜日の午後でした。

ごっちゃん!!



店名:エメラダ(スナック園)
住所:福岡市中央区六本松2-5-9
時間:11:30-17:00
店休:水曜日
電話:090-2967-2927


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。