クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
おむすびひばりDSC05485

夜は、唐人町にある寺小屋「とらきつね」にて開催された“世界を旅する写真家” 石川直樹氏のトークイベントでした。

17歳でインド、ネパールに一人旅をして、20歳でアラスカのマッキンリー(現在のデナリ)に登頂。その後、日本のみならず世界の山や海や遺跡などを旅する現在40歳の写真家。

約2時間の話を聴いた。スライド写真を観たり、動画を観たりしながら。

石川さんは写真家でありながら、文筆家でもあり登山家でもあり民族研究家。というか、もう冒険家みたいでしたね。

石川さんみたいに、澄ました顔して平然とすごいことをしている日本人が世の中にはたくさんいるんでしょうね。

楽しくてためになるお話でした。

で、その前にこのイベントのために店頭販売していたおむすび移動販売の「おむすびひばり」。六本松に家を構えて、イベントのたびに博多区辺りまでこの自作のリヤカーを引いて営業に行ってるらしい。

米など原料にこだわり個性的なおむすび。晩ご飯替わりに4個いただきました。美味しかった〜〜。

リヤカー前でおむすび食べてたら、城南区田島に14日前に開業した「coffee月白(つきしろ)」店主さんに声を掛けられた。今度行ってみよう。


おむすびがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

最後に食べたあんバター。甘みを抑えたおはぎみたいな。上品で美味しい。
おむすびひばりDSC05492

宗像産の無農薬の玄米を使用したもっちもちのおむすび。6種類くらいのおむすびが売ってました。
おむすびひばりDSC05490

昔、夏になるとあちこちで、わらびもちをこんな車で売ってたね。なんか郷愁をそそる。
おむすびひばりDSC05486

トークイベント中の石川さん。中判や35mm一眼レフのフィルム写真中心。その中でも一番壊れなく使えたのが写ルんです防水タイプだったらしいw
石川直樹R0031675

塾長の鳥羽さん、すばらしいイベントを有り難うございまいた!!



店名:とらきつね ー唐人町寺子屋購買部ー
住所:福岡市中央区唐人町1-1-1
電話:092-731-0121
blog:http://terakoyant.exblog.jp/


おむすびがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



お昼は「カレーNADO」で乳おっぱいカレー。チキンカレーとダルカレーに、ラッサム100円追加して、1,000円なり。
c9bd2074

新しい本が入ってました。
DSC05471

食後にはラッシーついてます。
カレーNADODSC05468

ラブちゃんの人気イベントだってよ。
DSC05481

ライスはMサイズ。それでもボリューミー。
DSC05472

ごっちゃんでした!!


店名:カレーNADO facebook ]
住所:福岡市中央区高砂2−11−1 
時間:平日 11:30〜15:00 / 土日 12:00〜15:00
定休:月曜日


 
カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!




【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。