クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
3149ff01-s

久しぶりの「四川料理 巴蜀」。例の“40品目のコース料理”を食べて以来じゃなかろうか。

ということで、今日はランチ。

オギノ奥様へ「上海風油そばと魯肉飯をください。」と注文。

「はい、わかりました。・・・・えっと、全然辛くない麺ですが、良いですか?」

「はい、大丈夫〜」

そういや、昔、お店があっちにあった頃は、辛いモノばかり食べてたなぁ。というか、オギノ店主が、勝手にサービスで辛くしてくれてたみたいな。そんな時代も懐かしい。


ところで、先日、オギノ店主が先輩料理人を雇ったということを店主ブログに書いてた。
オーナーシェフしてるとどうしても人に教えてもらう機会が減って、独学とかたまの勉強会で学ぶしかないですが、先輩を雇えば継続して勉強ができます。給料が少々高くなってもそこに自分の学費が含まれていると思うと、得ですね。
相変わらず、変な理屈で自身と周りを納得させる文章力だわ(笑)。

食後にオギノ店主がその先輩料理人の方を紹介してくれた。オギノ氏とは違って、とっても良い人風の方でした(笑)。


四川料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

DSC04460
DSC04457
DSC04461
DSC04464
20170916-DSC04465
DSC04466

ちょこっともらった鶏の白レバーを低温調理したもの。美味しかったなぁ。

ごっちゃんでした!!


店名: 四川料理 巴蜀(はしょく)
住所: 福岡市博多区美野島2-3-14 
電話: 092-482-7474


四川料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。