クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
fc05124d

日替わりは麺三種だったけど、米が食べたかったので、珍しく中華丼を注文。

そして、パクチートッピング。

さらに、これは試験的にということで卵黄をお願いしてみた。

パクチーはまあ、こんな感じで味も想像の通り。

そして、卵黄。

「どうでした?」と野口オーナーに聞かれる。

「まあ、卵黄とマヨネーズは無敵やけんね。不味くなるわけがない。」

辛みダレをもらってたっぷり掛けて食べたけど、卵黄のまろやかさで辛さが中和されて味だけ深みが増して美味しかった。

ちなみに、卵黄トッピングは売りモノではないです。


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

571640be

元が美味しいから何を載せても美味しいけど、そのまま食べるのが一番だな、という結論w
R0031108

盆あたりから暑さもピークを越えた感じ。

日替わりの冷麺類もそろそろ終わるでしょうね。過ぎ去る夏を惜しむ方はお早めに冷麺をお楽しみください。

ごっちゃんでした。



店名:杏仁荘 (あんにんそう)
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
時間:11:30〜14:30 / 18:00〜23:00
店休:不定休



中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。