クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
YorgoR0029946

2014年6月にオープンして先月で丸3年となった「Yorgo(ヨルゴ)」。初めて行ったのはその年の9月だった。

今回は、8ヶ月ぶりぐらいの「Yorgo」となったが、その間、たぶん3〜4回は行こうとしたのよ。

でも、土曜日の夜は最低でも1ヶ月前に予約しないと空いてないという人気ぶりでなかなか行けなかったという結果。

カウンターに座って目の前でシェフが調理しているのを観ながら食べられるのは、まるで料理番組のパフォーマンス。

シェフたちといろいろ会話を楽しみながら、美味しくて楽しい時間。

若いスーシェフや新人のスタッフくん達と話していると、みんなセリフを棒読みする様に、、、

「こんな素晴らしい店のシェフの元で仕事ができて、大変幸せに感じてます!!」
と答える。

それを横で満足そうな顔をしてニコニコ聞いているオーナーシェフの一馬さん。

国会答弁か!!絶対、言わされてる〜〜〜〜!!(笑)

まあ、そんな感じも含めて、楽しいカウンターです。


カウンターフレンチがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

今日のメニュー
YorgoR0029919

炙りイサキと水茄子のオリーブ和え
YorgoR0029847
YorgoR0029850
YorgoR0029853

牛ハツの皿焼き
YorgoR0029865
YorgoR0029867

トマトのオープンオムレツ
YorgoR0029881
YorgoR0029895
YorgoR0029905

お酒は、ここの料理に合わせて、ビールとワイン、スパークリングのみ。(ソフトドリンクは別にあり)
YorgoR0029914

名物の一つ、ウニとジャガイモ
YorgoR0029929

そして、すっかり看板メニューになった牛ヒレ肉のレアカツ
YorgoR0029942
YorgoR0029956

季節限定、冷製 桃のパスタ
YorgoR0029979
YorgoR0029987
YorgoR0029999

ガトーマロン
YorgoR0030017s

そして、オーナーシェフの川瀬一馬さん
YorgoR0029977

最後に一馬シェフが、、、

「僕の姉ちゃんが万太郎さんのブログにうちの店がアップされるのを楽しみにしてるので、よろしくお願いしますw」

「お姉さん???東京でしょうもん」

「はい、東京からブログ見てるみたいですよ」

「ありがたい話ですな」

「姉のことも気にしている家族想いの僕のこともアピールしといてください(笑)」

そのまんま、書いとくわ!!(爆)


今回はちょっと早い誕生祝いでしたけど、次はいつ行けるかな〜。とにかく旨くて楽しいビストロです。

ということで、ごっちゃんでした。


品名:Yorgo (ヨルゴ)
住所:福岡市中央区警固2-15-20
電話:092-725-8277
定休:日曜日

フレンチがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。