クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
つくねスタンダードR0026318

夜、「舞鶴麺飯店」で中華定食を食べて「MOMENT COFFEE」でコーヒー飲んでたら、元「美松コーヒー」“サンデーちあき”からメールあり。


「長女さんが、います!!」と写真付きメール。確かに長女の後ろ姿が写ってる。

「どこ??」

「大名小学校前、フレンチトース専門店 IVORISHの隣です!!」

「なんていう店?」

「明日オープンする『ツクネスタンダード』です!!今日は関係者プレオープンなんです」

「へ〜、そうなんや」

とりあえずせっかくなんで、長女にメールしてみた。

「いま『ツクネスタンダード』って店におるやろ?」

「うん!!なんで分かったと!?ちょっと来てよ!!社長紹介するけん!!」

「あ〜〜〜〜〜〜」

「いいやん!!来てよ!!一生のお願い!!!」

ちょっとだけ寄ることに。


大名小学校の真ん前、「肉菜炭火屋 ミヤビ」と同じ経営で、その2階に出来た「ツクネスタンダード」

最近、“つくね”が盛り上がってるね。あちこち、人気店が増えているようだ。


ツクネがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

とりあえず、ポテトサラダ
つくねスタンダードR0026314

つくねがいろいろ。
つくねスタンダードR0026290

揚げつくねも。
つくねスタンダードR0026306

オシャレな若者たちで賑わってました。「万太郎さんが“大名にいる”というイメージがないですよね」と。確かに、なかなか大名には来んよね、若者の街だからね〜。
つくねスタンダードR0026310

左からサンデーちあき長女と、長女の友達。彼女はここのお店の関係者です。
つくねスタンダードR0026295

1階が「肉菜炭火屋 ミヤビ」、2階が「ツクネスタンダード」
つくねスタンダードR0026323-2

明日から6/20までは、オープン記念でドリンク割引あるらしいよ。詳しくはポスターに。

それにしても、大名あたりはオシャレな店がたくさんあるね〜。俺たちが若い頃は居酒屋チェーン店とかでの飲み会が普通やったけど、今どきの若者はいろいろ選択肢があって楽しかろうね。

まあ、オジさんたち向けのお店も昭和の頃に比べたら選択肢が増えてるけどね。

石井社長、またあらためて、お邪魔します〜。



店 名:ツクネスタンダード
住 所: 福岡市中央区大名2-1-42

電 話:
092-714-0706
時 間:18:00〜am3:00
※H29.6.13新装OPEN!!


つくねがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



で、晩ご飯は「舞鶴麺飯店」「COFFEE & CAKE STAND LULU」オーナーのリョウスケくんと晩ご飯。
舞鶴麺飯店R0026267

青椒肉絲定食
舞鶴麺飯店R0026260

酢豚定食
舞鶴麺飯店R0026262

焼き餃子
舞鶴麺飯店R0026264

営業時間が変わってます。今後も変動するかもしれないのでご用心。
舞鶴麺飯店R0026259

夜でも安くて美味しい定食や麺料理が食べられるお店。アラカルトもあります。

ご馳走様〜〜。



店名:舞鶴麺飯店
住所:福岡市中央区舞鶴2-3-8
電話:092-716-4012
店休:日曜日
時間:11:00〜15:00 / 17:30〜20:00


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


で、食後に「MOMENT COFFEE」へ。
R0026286

僕はコーヒー、リョウスケくんがサンセットなんちゃら。

この後すぐに、「ツクネスタンダード」へ行くことになるメールが来たのでした。


店名:MOMENT COFFEE
住所:福岡市中央区舞鶴2-3-10-102
電話:092-713-4370


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



昼は昨日会長が鹿児島から帰ってきたので、一緒にランチ。

会社近くの「製麺屋慶史 まる麺西月隈」油そばを食べた。2回目。

前回、醤油タレが僕には味が濃過ぎたので、失礼かなとは思いつつも、醤油タレを別皿にしてもらった。

最初に温泉玉子と麺だけをまぜまぜしているとまるでカルボナーラ状態に。そこに醤油タレを少しずつ注いで味を調整。

ここの麺は好きなのよね〜。美味しくいただけました。

会長は醤油らーめんを食べてたけど、会長にはちょうど良い濃さだったみたい。よかった、よかった。

ご馳走様でした。



【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。