クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC02467

会長と大野城市の「まんぷく」でお昼ご飯した後に、午後から一人で外出。

とりあえず初夏から夏へと季節が変わったような暑さの中で、咽を潤したくて薬院の「COFFEE & CAKE STAND LULU」へ。

店主のロウくんがアンニュイな雰囲気でお店番してました。ちょっと痩せたみたいね。ちゃんとご飯食べないかんよ。

「アイスアメリカーノ、ちょうだい」

「お、水出し、ありますよ」

「あら、そうね、そしたら水出しで」

「テイクアウトでなく、店内用でいいですか?」

「うん!」


すると、こりゃまた、かっちょいいワイングラスを出してきた。

このグラス、いいね。

「COFFEE COUNTY」焙煎のエチオピアブレンド。一口飲む度に、エチオピア独特な爽やかなフルーティな香りがワインのように鼻孔をくすぐる。

うん、こりゃええわ。

水出し珈琲を飲まれる際は、是非、「ワイングラスで!」とお願いしてみてください。


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

以前の写真ですけど、こんな感じのお店です。
de85227c
a1b4d394
66330000
f4645bf0

お母様が作ってらっしゃる焼き菓子やプリン、美味しいよ。

ご馳走様でした〜。


店名: COFFEE & CAKE STAND LULU
住所: 福岡市中央区薬院2-3-26-103
定休: 日曜日
電話: 092-707-3089 
時間: 11:00〜21:00


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


で、お昼の「まんぷく」です。僕はカツカレー、会長はチャンポン。
DSC02464

土曜日はチャンポンのサービスデイでした。
DSC02460

曜日によってサービス品があります。50円引き。
20170520-DSC07239

ここのカレーね、何度も書いているのでアレですが、小麦粉とスパイスから大将が自分で作ってるもの。

食べたら普通のカレーっぽいですが、すごく手の込んだもの。壺に入った辛みタレを掛けたら、昔天神にあった「Kサムソン」のカレーになります。

大将曰く、「天神の頃よりコストはかけてるんですよ」と。

良かったらどうぞ。

でも、決して刺激的なスパイスカレーではありませんのでお間違いなく。



店名: まんぷく 
住所: 福岡県大野城市曙町3−2−7
電話: 092-584-5246
定休: 日曜日
時間: 11:00〜14:00/17:00〜21:00
駐車: 5台


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。