クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
makoR0023375

住所的には“大宮”だけど、白金とか平尾って言ったほうが分かり易い気もする。

そういうと“大宮”に怒られそうだけど。
 
白金の「Patisserie Glacier A7」「らぁめん蔵持」「アレアコーヒー」がある四つ角から西へ徒歩3分。オシャレな小さなビルの中に今日のお店はある。


通り側に良い感じで雨の夜に散った桜の木が一本。

「ビルの入り口、どこよ?(笑)」って言いたくなる暗い隙間を進んでいくと四方をこのビルに囲まれた坪庭が現れる。

もう少し暖かくなるとライトアップを受けて美しい新緑がレストランの客の目を喜ばせるあろう木がこれまた一本だけ。

坪庭の吹き抜けにある階段を2階へ上がると「新日本料理 Assiette de MAKO」がガラス張りの中に見えてくる。モダンで落ち着いた色調と暗めの照明。
 
知り合いの女性がカウンターに案内してくれて、オーナーシェフの岡部誠さんを紹介してくれた。

「なるほど、“マコト”で“MAKO”ですか。」てっきり女性の名前かと思っていた。


岡部さんは元々洋食のシェフだったらしいが、その後いろいろな店で経験を積み、8年前にここに「新日本料理 Assiette de MAKO」をオープンさせた。朝倉出身の44歳。

大柄でとても男っぽい風貌の岡部さんだが、出てくる料理は繊細で手の込んだ見てるだけでも楽しい料理。

素材や調味料は和食だが盛り付けなどがオシャレなフレンチ風。

逆に最近のフレンチも素材を活かした料理や盛り付けが多くなって、和食に近寄ってきてる気もするので、なるほどという感じ。

ということで、予約していたおまかせのコースをいただく。


和食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 

玉葱のスープ。わぁ〜お。
makoR0023347
 
前菜盛り
makoR0023348
 
鯛の刺身
makoR0023354
 
鰻やわざびの茶わん蒸し
makoR0023359
 
桜鯛と桜エビ
mkoR0023362
 
牛ステーキと季節の野菜。ニラのソースが特徴的。
makoR0023374
 
南部鉄器で炊いたご飯
makoR0023389

鰹節を目の前削ってくれて
makoR0023386
 
鰹節と胡麻をのせて醤油だけでいただくご飯。これ、間違いないね。
makoR0023408
 
ご飯のお替りはランチのひじきのラム肉キーマカレーを一緒に出してくれた。 出汁が効いた落ち着いた味ながら意外にスパイシーで美味しい。
makoR0023414
 
デザート
makoR0023417
 
地元の昔話や福岡市内のレストランの話などをしながら大変美味しく楽しくいただきました。

ご馳走様でした。



店名: 新日本料理 Assiette de MAKO
住所: 福岡市中央区大宮1-7-8
電話: 092-522-3687
ランチ:12:00〜14:00 (OS) おまかせランチ1,600円〜
ディナー:18:00〜22:00(OS) おまかせコース5,500円〜


和食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 




食後に一階にある「BAR 和田」へ。ちょっとした用事で来たことはあったけど客としてくるのは初めて。やっと来れた。
wadaR0023427

ローカウンター6〜7席だけの小さいなバーだけど、これが落ち着いていて良い雰囲気。そして和田さんの軽快な所作。

気さくに笑いながらお話が出来るのもいいね。良いお店だなぁ。



店名: BAR WADA
住所: 福岡市中央区大宮1-7-8
電話: 092-526-0555


BARがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!  

 
【お店を検索】
■このブログについて

万太郎のグルメ系写真日記ブログ。旧ブログ名は「万太郎のため息」(H23.6.2まで)。
年間飲食店訪問回数は1,000回以上。飲食店は“食べる場所”ではなく“通うところ”という楽しみ方を提案。
「食」との出会いは「人」との出会い。舌の向くまま、レンズの向くまま、心と体が動くまま。
好きなモノは、Curry,Coffee,Cafe,Camera,Car。
著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

mantaro



「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。
    RSS

    instagram

    Twitter

    Tumblr

    facebook