クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
R0022927

新店だからって、わざわざ食べに行くことは知り合いの店でもない限りほとんどないのだけど。

ここが事務所から車で3分と近いこと。いつもお世話になっている「バソキ屋 西月隈店」の隣であること、ということで行ってみたら、たまたまグランドオープン日だった。

4/7(金)、4/8(土)、4/10(月)の3日間は、テストオープンとして無料でラーメン提供をしていたたみたいね。それに行った人のSNSを見て開店を知った次第。


製麺屋 慶史と言えば、「一幸舎」などのラーメン店を経営する他、 ラーメン店に麺を卸売している会社。

小さいロットでもラーメン店の要望を聞いてオリジナル仕様の麺を製造卸売して事業拡大。それが、また美味しい麺を作るってことでも評判。 


で、その製麺部門が直営でラーメン店を出したということ。

特徴は、
・醤油ラーメンと油そばの2種類のメニュー。肉や玉子のトッピングあり。
・食券制で番号を呼ばれると商品を受け取りに行って、食べたら食器を返却口に戻すというセルフ方式
・薬味は総菜コーナーに、ネギ、生姜、キムチ、天かす、辛子高菜、特製味噌などあり入れ放題。
・営業時間が、朝5時から夕方の4時までということで朝ラーが出来る。
・かけらーめん400円、肉らーめん650円、肉玉子入り750円

とりあえず11時頃に行って、肉と玉子が入ったらーめん(750円)と小ライス(100円)を注文。

R0022929

醤油らーめんは、鶏ガラベースに福岡県内産の濃厚たまり醤油を使用した濃い味。自家製麺は平打ちの手揉みちぢれ麺。

肉は薬味のおろし生姜を載せて食べてみたがあっさり味で牛丼みたいにして食べてもイイ感じ。

商品も店舗もシステムもキッチリに作られてる気がして気持ち良いお店。

らーめんも美味しかった。

ただ、50代半ばのおっさんにはちょっとスープが濃いかな。

R0022931

右奥の店舗が「バソキ屋 西月隈店」です。

ということで、ご馳走さまでした!!

今度は油そばを食べてみよう。



店名:製麺屋慶史直営らーめんショップ西月隈
住所:福岡市市博多区西月隈1丁目16-15 
電話:092-710-4770 
定休:日曜日 
時間:5:00〜16:00
[ facebook



らーめんがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!
 
【お店を検索】
■このブログについて

万太郎のグルメ系写真日記ブログ。旧ブログ名は「万太郎のため息」(H23.6.2まで)。
年間飲食店訪問回数は1,000回以上。飲食店は“食べる場所”ではなく“通うところ”という楽しみ方を提案。
「食」との出会いは「人」との出会い。舌の向くまま、レンズの向くまま、心と体が動くまま。
好きなモノは、Curry,Coffee,Cafe,Camera,Car。
著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

mantaro



「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。
    RSS

    instagram

    Twitter

    Tumblr

    facebook