クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
テラミコR0022636

花屋のオーナーをしている甲斐くんと「Telas & mico」へ。

モダンジャパニーズな寿司、ビーツソースの牛さがり肉、ラムコフタの英国的カレー(写真上)、汁ありパクチーラーメン、と僕のおすすめを食べてもらった。

甲斐くんと2人で食事をするのは初めてだが、“花屋さん”って僕の勝手なイメージのせいか、とても話し易かった。

花屋さんとして独立して8年になる彼。やはり小さな店でも経営するってことはいろいろ苦労することが多いもので、そんな話を真面目にしっかりとした。

僕がいつも思ってること。モノやカネよりも一番使うのが難しいのは“ヒト”だってことで。しかし、それが出来なきゃ経営トップにはなれないってことで。

僕は会社の中では所詮ナンバー2で真の意味のトップではないから、だからこそ飲食店のオーナーさんには心の中でいつも敬意を表している。

まだまだ若い彼もこれから様々な経験をして立派になっていくんでしょうね。

男2人で2階の大きな窓から那珂川の流れを見ながら、そんな話をしてました。


多国籍料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

牛肉のさがり。ビーツのソースがイイ感じで肉も柔らかいのよ。
テラミコR0022618

汁ありパクチーラーメン。
テラミコR0022630

最後はカウンターに降りて、久保田オーナーシェフがロンドン時代に修得したモダンジャパニーズな寿司。これがまた旨い。
テラミコR0022644

そんな感じで今夜もご馳走様でした。


店名:Telas & mico (テラスとミコー)
住所:福岡市中央区春吉2-1-16
電話:092-731-4917
時間:19:00〜25:00
定休:月曜日
web:http://telas-mico.com/


多国籍料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


意外と食べられなかったと思ったら、待ち合わせの前に、時間調整に寄った「manu coffee 春吉店」でサンドイッチ食べてたんだった。古田サンド(540円)。これ、うまっ。
manuR0022612

たくろうちゃん。
manuR0022606

ごちでした!!


店名:manu coffee 春吉店
住所:福岡市中央区渡辺通3−11−2
電話:092-736-6011
HP:  http://www.manucoffee.com/ 
※朝から深夜まで営業中!!


コーヒーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!
【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。