クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
千早清介R0019627

JR千早駅前にある「千早清介」が今週2/20(月曜日)にリニューアルした。

上の写真はスタッフの出口さん。

先日、南区平和にある古民家フレンチ「La Niche」へ行って猛烈に美味しかったことを書いたが、そこの西村シェフと出口さんが3ヶ月間を目途に、ここ「千早清介」のリニューアルに応援にやってきているのだ。

そもそも2人は「千早清介」開店当初からメニューを提案したりレシピを指導したり商品作りの手伝いをしていたが、今回、力の入ったリニューアルということで、ガッツリお店に入って運営に関わることになったのだ。

そこには新社長になった良介氏、西村シェフ、出口さんが、創業者であり前社長の清氏の夢を次に繋ごうとする熱い友情があった。

料理はメニュー内容から盛りつけや器なども一新、お酒類もワイン、焼酎、日本酒などを幅広く揃え、以前に増して高級感とオシャレ度合いがアップしたワンランク上の居酒屋として進化していた。

家族とでも友達とでも、さらには接待でも気軽に美味しくお手頃価格で楽しめる店になっていた。


千早で居酒屋をお探しなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

刺身盛り合わせ
千早清介R0019588

アヒージョ
千早清介R0019584

つくねハンバーグ。上には黄身の漬け
千早清介R0019621

牛肉
千早清介R0019619

ポテトサラダ
千早清介R0019630

唐揚げ
千早清介R0019634

肉じゃが
千早清介R0019633

カマの煮付け
千早清介R0019645

日本酒
千早清介R0019653

そして、魚(サワラ)とキノコの土鍋ご飯。これ、マジうま。
千早清介R0019599

東区で知り合いのお姉様方とご主人さま。久しぶりにお会いしたけどお元気でした!!“ピース”の指が中途半端な伸び方なのは、年齢のせいかw
千早清介R0019640

おにぎり。漬物は、いぶりがっこ(沢庵の燻し)。
千早清介R0019648

お酒のメニューは、壁一面に分かりやすくディスプレイも。
千早清介R0019662

スタッフさんもみんな元気で気持ちよく食事が出来た。

ユカちゃんも料理スタッフとして西村シェフを手伝いながら頑張ってる。

いや〜、美味しかった。また行こう。

ごっちゃんでした!!



店名:千早清介 (ちはやせいすけ)
住所:福岡市東区水谷2-50-1(JR千早駅東口出てすぐ)
電話: 092-673-0215
時間:夕方〜
※2017年2月20日、リニューアルしました。


居酒屋がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。