クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
20170218-R0019218

中米のコスタリカへ珈琲豆の買い付けにいっていたエノハラ店主、おかえりなさい。

今回買い付けた豆が入荷するのは7月頃だって。収穫時期が終了して、しばらく熟成させた後に順次出荷に入るらしい。さらに船でやってくるからね、そこそこ時間かかります。

昔は珈琲豆の輸入とかは大きな商社の仕事だったんでしょうけど、最近ではこういう個人店でも直接産地から買い付け出来るようになってるというのはすごいですね。

まあ、仕入れる人脈を作るまでが大変なんでしょうけど。

自分が珈琲を通して何をしたいかというハッキリとした目標と強い意志と知恵と行動力がある人なんでしょう。

福岡にはこういうコーヒーマンが何人もいるのが嬉しいです。みなさん、いつも美味しい珈琲をありがとうございます、です。

ということで、今日もタツヤさんにドリップで淹れてもらいました。

ごっちゃん!!


珈琲がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!! 

そして、エノハラ店主。なんなんでしょうね、この歳にしてこの落ち着いた眼差しw
20170218-R0019222
 
これからも東区のコーヒーシーンを引っ張ってってください。

夜の営業時間、延長してくれんかいな。



店名:Basking Coffee (バスキングコーヒー) 
住所:福岡市東区千早4-10-1
電話:092-682-5515
時間:10:00〜19:00
店休:木曜日
 [ facebook ] 



珈琲がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!
 

昨日の夜の天津飯が人面天津飯だった。


【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。