クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
杏仁荘

月末のお昼、銀行とか郵便局とかをうろうろしながら、銀行の前の「杏仁荘」でランチ。

今週のランチは、キャベツの麺と、この豚肉の四川風炒め物のどちらかを選択。

定食をがっつり食べたい気分だったので、これ、ど真ん中でしたわ。

大盛りご飯でも足りないくらい白ご飯がイケる。

白ご飯がイケるおかずが最善説を唱えたいくらいやね。

世の中のおかずは白ご飯をたくさん食べるために神が作った最善のものだ、という説。

まあ、酒飲みの人は、“白ご飯”を“お酒”に置き換えてもいいんやろうけど。


で、一旦出された定食のプレート。

するとカウンター内から野口オーナーシェフが女性スタッフに向かって「手タレせなんやろ!ねえ、万太郎さん!!」と大きな声で。 

「恥ずかしいけん、大きな声で言わんでwww。別に絶対せなんわけではないしww」


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!
 
R0017798

今日も美味しかった。

バタバタと10分くらいで出たけど。

ごっちゃんでした!!




店名:杏仁荘 (あんにんそう)
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
時間:11:30〜14:30 / 18:00〜23:00
店休:不定休
 

中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。