クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
清川サロンR0016392-3

知り合いの写真家、丹野篤史さんの写真展が清川にある超隠れ家ビストロ&バー「清川SALON」であってるというので、晩ご飯を兼ねてのぞいてみました。

噂には聞いていたけど、この「清川SALON」はぶっ飛んでお洒落でしたね。

まず清川の路地からさらに裏路地へ。さらにビルの裏に廻ったような所に入り口がある。

古いビルをリノベした店内だが、なんかもう、イイ感じで廃墟的な雰囲気もあり、こんな寒い日には、さらに寒く感じるような。

日本的ではないのは間違いないが、フランスかイタリアかヨーロッパのどこか田舎町の古い集合住宅的な。

そんな箱の中で、ビストロっぽく出されるしっかりとした料理。そして、まさにサロンのような部屋でくつろぐ大人達や子供達。

子供達は石油ストーブにかけてあるヤカンの横を走り回る。時々こっちのテーブルに来て愛想を振りまく2歳くらいの少女。

部屋の壁一面には丹野さんの写真がたくさん。

いあ〜、素敵過ぎました。


清川がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

あったら絶対注文するポテトサラダ
清川サロンR0016345

丹野さんの写真が壁に。
清川サロンR0016354

豚と豆のリエット
清川サロンR0016347

カルパッチョ
清川サロンR0016355

こちらにも丹野さんの写真
清川サロンR0016353

アンガス牛のステーキ。インカの目覚めも甘くて美味しかった。
清川サロンR0016364

お値段もお手頃
清川サロンR0016399

個室っぽく仕切られた部屋もある。置くには子供服のお店があったり。
清川サロンR0016402

ウニのトマトクリームパスタ
清川サロンR0016391

お店の人もいろいろ素敵で面白かった。

また行こ。

ごっちゃんでした!!


店名:清川SALON 
住所:福岡市中央区清川2丁目6ー4 F.garage1F
電話:092-285-3057
時間:11:30〜2:00
 [ facebook ] 



ビストロがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。