クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
杏仁荘R0012847

昼は銀行の隣の「杏仁荘」で週替わりの麺、挽き肉辛味もやし麺を。

もやしとミンチが入ってるからボリューミーやね。

それにご飯がついてるから、もう満腹中学生になってしもた。小ご飯にすればよかったw


中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

杏仁荘R0012871

激辛ではなく、良い感じの辛さ。
杏仁荘R0012851

麺はこんな感じ。しっかりしたコシ。
杏仁荘R0012865

今週の夜メニューの黒板。
杏仁荘R0012876

今日も美味しかった。

ごっちゃん!!



店名:杏仁荘 (あんにんそう)
住所:福岡市博多区博多駅南4−17−6
電話:092-481-1633
時間:11:30〜14:30 / 18:00〜23:00
店休:不定休



中華料理がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


仕事がちょっと遅くなったので夜はとりあえず「SWEET TIME +PLUS+」へ。

townsquare coffee roasters 」のアンディ
がやってきて、師匠であるウッチーとラテアート対決をしていた。
SWEET TIME +PLUS+

元々同じ会社で勤務していたこの2人。今ではラテアートの世界大会2位という実績を持つアンディだけど、最初はウッチーにラテアートを教えてもらってたこともあるという。つまり、ウッチーはアンディの元師匠なのよ。
SWEET TIME +PLUS+

3回勝負して、2勝1敗でアンディの勝ち。
SWEET TIME +PLUS+

1勝できただけでも、ウッチー師匠すごいやん!!w
SWEET TIME +PLUS+

真剣勝負でした。
SWEET TIME +PLUS+

対戦が終わってアンディが俺用に淹れてくれた。途中で逆さまに持ち替えて描いてた。
SWEET TIME +PLUS+

福岡のコーヒー業界の横のつながり。こういうなんてない交流にも表れてる。

いいよね、こういうの。

ごっちゃん!!


店名:SWEET TIME +PLUS+
電話:092-612-5015
住所:福岡県福岡市東区原田1丁目19-22
時間:10:00〜20:00
店休:水曜日
[ Facebook ]


珈琲がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!



ラテアート対決が終わって、ウッチーと2人で近くの「くら寿司」へ。初、くら寿司www
いろいろ話題で人気のメニューを食べてみた〜。

とりあえず寿司。流れてくる皿の取り方が分からなかったw
くら寿司R0012977

酢飯のカレー
くら寿司R0012980

醤油らーめん
くら寿司R0012988

鰻丼
くら寿司R0012982

牛丼
くら寿司R0012994

コーヒー
くら寿司R0012992

どれも、素材にこだわった商品開発をしてるんだよね。

なるほどね。

ごっちゃん。




【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。