クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
マサラキッチン

病院で胃薬をもらって、食欲も少し回復。

それでも、まだまだ不完全な体調なので、夕方、前もってミツジ店主に“ヨーグルト使ったお腹に優しいチキンカレー”を注文。

仕事終わって店に行くとさらさらとしたスープ状のチキンカレーを作ってくれてた。お腹が温まる美味しいカレーでした。チキンは写真撮った後に減らしてもらったけど。

ミツジ氏が作るカレーは、前職のお店時代から11年以上食べてる。皿数で言えば、たぶん500〜600皿は食べているはず。

31歳だった彼も、もう42歳か。

お互い歳とるね。

それでもカレーがつなぐ関係だから頻繁に会う。普通の友達でもそんなに長いこと定期的に会うことは少ないよね。

その辺も飲食店と客との面白い関係だと思う。

だから、カレーが美味しいとかどうのこうじゃなくて、僕の中で重要なことは違うところにある。

いや、カレーが好みなのは大前提なんだが。

ごっちゃんでした。

それと、トモエさん、「ブログ見てます!」のお声かけ、ありがとうございました。



店名: マサラキッチン
住所: 福岡市南区向野2-13-22
電話: 
092-776-9807
店休: 水曜日(火曜日はランチのみ営業)。その他不定休あり。
[
facebook ]


カレーがお好きなら

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


珈琲も飲みに行かずに帰宅。
今夜は早く寝ましょう。

記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード