クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

「MAGNOLIAN CAFE(マグノリアン・カフェ)」で海南チキンライスとかカレーとか豆乳花をいただいた後に、徒歩で5分、公園の前の路地裏にある「公園カフェ Bianco Blanco(ビアンコ・ブランコ)」へこれまたお久しぶり。

ここはホットケーキが有名なカフェ。現在はハルオ店長が頑張ってます。

10段重ねのタワーホットケーキをみんなでワイワイ言いながら食べる高校生のグループがいたら、とっても店のイメージにマッチする光景かも。

今日も制服姿の女子高校生が4人でやってきてカウンターに座ってホットケーキを注文していた。

僕が注文したのは、以前食べてとてもインパクトのあった“大阪たまごサンド”をせっかくなんで食べよう。

さっき「MAGNOLIAN CAFE(マグノリアン・カフェ)」で満腹になった直後なので、この“大阪たまごサンド”は、晩ごはんということで(笑)

玉子を2個をガーリックバターなどを使ってふっくらと仕上げたオムレツ。それを2枚の焼きたてホットケーキで挟んでる。

これが380円だというのがとてもお得に感じる味とボリューム。


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

目の前は公園。ちなみに、「ビアンコ・ブランコ」って白いブランコって言う意味です。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

アメリカーノとオーサカタマゴサンド(大阪たまごサンド)。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

ほんと、ふわふわのオムレツがたまらんよ。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

ウッディーな店内インテリア。メニューは壁の黒板に書いてある。土曜日に入ってるイケメンバイト君がいました。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

あ〜〜〜、食い過ぎた〜〜〜、と言うてたら「試食してください」とコーヒーゼリーが出て来たよ。だから満腹だって!wと言いながら食べてしまう自分が。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

公園の桜の木の根が地下を伸びてこの建物にも影響が出てるらしい。そんなレトロなアパートの一部屋で営業してます。
公園カフェ ビアンコ*ブランコ

あ〜、美味しかった。

ホットケーキの他にも自家製麺のパスタとか、土曜日限定のふわとろオムライスとか、ご飯類も美味しいよ。

ごっちゃんでした!!



店名: Bianco Blanco(ビアンコ・ブランコ) 
住所: 福岡市城南区鳥飼6−12−11
電話: 080-3907-4695
休日: 日・月曜日
時間:12:00〜20:00(水・木は22:00まで)

[ facebook ]



カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。