クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
マグノリアンカフェ

前回お邪魔して「次は海南チキンライスだ!!」と言って帰って半年経ってしまった。

お昼に時間が出来たので、約束を果たしに城南区別府「MAGNOLIAN CAFE(マグノリアン・カフェ)」へ。

昼は、中華・アジア系の食事を中心にしたカフェ。夜は、お酒を中心にしたスタイルで営業中。

現在、秋に向けてメニュー内容や価格や量などについて検討中ということで、冷川オーナーといろいろ料理の話をしながら、ランチをいただくことに。


アジアンカフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

オシャレで品の良い高級感あるインテリアの店内。冷川オーナーに促されてカウンターに座る。
マグノリアンカフェ

ランチタイムの食事は、フォー海南チキンライス薬膳タイカレーの3種を提供中。お客さんの多くが女性ということで、ゆっくり食事とおしゃべりを楽しみながら時間を過ごせる。(※価格や内容は、H28.9.17現在のものです)
マグノリアンカフェ

ということで、もちろん、海南鶏飯(ハイナンチキンライス)を注文。いわゆるカオマンガイってやつです。分厚くて柔らかくい鶏肉がジャスミンライスの上にどーーん!!ジャスミンライスは鶏の出汁で炊いてます。
マグノリアンカフェ

これに三種のソースを選んでかける。下から、ノンオイルの生姜醤油ソース、ネギ油ソース、タイ風ピリ辛ソース。タイ風ピリ辛ソースが一番カオマンガイ風。女性にはノンオイルも人気らしい。
マグノリアンカフェ

チキンスープもついてます。これ、ご飯にぶっ掛けて食べたいけど、そういう食べ方は普通はしないらしいw
マグノリアンカフェ

そんなこんなしてたら、薬膳タイカレーが出て来たw。試作の蒸し野菜もセットで。
マグノリアンカフェ

海南チキンライスカレーか。これ、いいね!!ジャスミンライスの香りもカレーにピッタリ。
マグノリアンカフェ

蒸し野菜はカレーに入れてもいいし、胡麻ダレ味のソースにつけて食べてもグー。このあたりは夜メニューでいろいろ検討中らしい。
マグノリアンカフェ

デザートは豆乳花を注文。(※価格や内容は、H28.9.17現在のものです)
マグノリアンカフェ

これも、うま〜〜〜い。
マグノリアンカフェ

そして中国茶も。
マグノリアンカフェ

以前食べたフォーも美味しかったけど、今日もいろいろ美味しかったなぁ。

てか、食いすぎやろ。

でも、、、

出て来たんだもんw

ということで、10月からの新メニューも楽しみね。




店名: MAGNOLIAN CAFE(マグノリアン・カフェ)
住所: 福岡市城南区別府3−3−1

電話: 092-821-5885
店休: 日曜日
時間: 11:30〜15:00 / 18:00〜22:00


海南チキンライスがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!
【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。