クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
アジアンマルシェ

小郡市の「川辺農園」の方が自社農園で栽培したアジア野菜やアジア料理向けの食材などを販売している「Asian Marche(アジアン・マルシェ)」

そして、ランチもいただけるレストランを兼ねたアンテナショップだそうです。

イベントに出店されてるチラシやfacebookを見て、行ってみたいと思ってたんで、今日ランチに行ってきました。


アジア野菜がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

高砂の路地裏、エムズグリエの同じ通り沿いにありました。

アジアンマルシェ

外見は物販の店に見えます。

アジアンマルシェ

外にランチメニューの赤い看板があり。中をのぞくて、カウンターとテーブルがあり、8人くらいが座れそう。

アジアンマルシェ

席について何食べようかな、と考えてたら、「あら、万太郎さん!!」と言う声が。

誰かなと思ってカウンターの端っこで一人食べていた人を見たら、カレー好きの友達でした。この前も高田さんの『魁!!カレー塾』でも会ったね(笑)。

「何、食べようと?」と聞くと、「バインセオです」

ベトナム風お好み焼きらしい。

ということで、僕もそれを注文。

最初に鶏肉と香草が出てきた。鶏肉を葉に包んで食べるらしい。のっけから香草の香りがガツンガツンくる。

アジアンマルシェ

そして、バインセオ登場。豚肉とモヤシなどを炒めたものを挟んだ一銭洋食みたいな感じ。そして香草がどっさり!!これにスープ付き。

アジアンマルシェ

大きな葉にバインセオを包んで食べるらしい。

アジアンマルシェ

その他の香草は、葉をちぎって、料理と一緒に食べたり、サラダみたいに食べたり。

なんか、体が健康になるような気がする。デトックスやな。

店内には野菜など販売中。小売だけでなく、飲食店向けの卸売もしてるそうです。


途中で、入ってきたお客さんが「あ、万太郎さん!!」と。

エムズグリエの松田店主でした。

野菜などの食材を買いにきてました(爆)。

アジアンマルシェ


グリーンカレーもメニューにあったので、偶然あった友達と半分ずつ食べようということになり注文。

アジアンマルシェ
 
これも、美味しかった〜〜〜。

自分で作った野菜を販売しながらの飲食店経営って大変だろうけど、ある意味ひとつの最終形だと思います。

ごっちゃんでした!!!

また、行こう。



店名:Asian Marche(アジアン・マルシェ) 
住所:福岡市中央区高砂1-22-20 エレガンテ薬院1F
電話:090-6771-1427
時間:8:00〜17:00
休日:日曜日と毎月5日
facebook ]


アジア野菜がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

 

で、近くの帰りに「Amis」にちょい寄り。

Amis

すると、近くのレストラン「ケンチャンスマイル!」のケンちゃんたちがランチタイム終了後にやってきた。

Amis
 
なんか、いろんな人に会えたランチでした。

Amis

ごっちゃん!!


店名:SWEETS & CAFE Amis (アミス)
住所:福岡市中央区白金1−4−18
電話:092-522-6322
時間:11:00〜20:00
休日:水曜日


SWEETSがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。