クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
まんぷく

会長が「今日のお昼は『まんぷく』でカレーやな!」というので、「まんぷく」へ。

とか言いながら、会長は日替わり定食(670円)を食べてましたけど・・・。

で、僕は、オムライス(650円)。カツカレーにしたかったけど、気持ち程度のダイエットを考えてオムライス。

ここは食堂だけど、大将は元洋食の料理人なので、ソースはケチャップではなくデミグラス、玉子は薄焼きを巻くタイプではなくトロトロ系。



いままで何度も書いたど、ここのカレーは、かつて天神ビルの地下一階にあったカレーの名店「K.サムソン」の流れをくむもの。あの時のカレー料理人の方が、ここの大将。


「あの頃のカレーよりも、コストと手間をかけて作ってますよ」と大将が言われる「まんぷく」のカレー。

ビーフカレーよりもカツカレーのほうが価格は高くなってるけど、実は、ビーフカレーにしか入っていない牛肉の塊が美味しいのよ。

大将曰く、「どうしてもビーフカレーというメニューは価格を高く設定できないので安めにしてますが、原価率を考えると、カツカレーよりもビーフカレーのほうがお客さんにはお得ですよ。質の良い牛肉をたっぷり使ってますから。」



あ〜、こういうことを書いてると、オムライスではなく、ビーフカレーにしておけばよかったと、ちょっと後悔。(オムライスが美味しくない、って意味ではないですよ)

ごっちゃんでした!!




店名: まんぷく  [ 食べログ ]
住所: 福岡県大野城市曙町3−2−7
電話: 092-584-5246
定休: 日曜日
時間: 11:00〜14:00/17:00〜21:00
駐車: 5台



カレーライスや定食がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!
 
【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。