クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
家鴨軒

仕事帰りに「家鴨軒」で晩ご飯。

「何にしようかなぁ〜。この前やってたラムチョップのスパイシーカレーはないと?」

「あれ、終わったんですよ〜」

「そうなんや〜」

「フォーが美味しいですよ」

「ふぉ〜」

家鴨軒

「ひとり鍋セットの鶏ガラスープを使ってるんですよ」

「ふぉ〜」

家鴨軒

「フォー・ガーのガーって何やったっけ?」

「鶏・・・・」

「ふぉ〜」

家鴨軒

デザートには、スコーンとアメリカーノ。

家鴨軒

そんな感じで、全体的にいつにも増して、茶色っぽい画面ですが、アヒル長が自信持ってるだけあって、マジで美味しかった。

「何が?」

「フォー・ガー」

「・・・・。お〜い、誰かこの独居老人、相手してやって〜」

ごっちゃんでした!!




店名:cafe 家鴨軒(あひるけん)
住所:福岡県糟屋郡志免町志免1−1−24
電話:092-936-1893
blog: http://blog.goo.ne.jp/ahiruken
※平日夕方の16時〜18時はクローズ



カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。