クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
牧のうどん

帰りに早めの晩ご飯。

どうしても「牧のうどん」が食べたくて、久山店へ。

「牧のうどん」では、だいたい9割くらいの確率で、ごぼう天と月見に、ちらし寿司。

カレーライスは噛まずに飲むように食べる僕だけど、ここの固麺は、よく噛んで食べるので、けっこう時間をかけるほうだ。

白身と天かすとカットネギが絡み合ったスープがたまらなく好きだが、塩分を気にしてスープは全部飲まない様に我慢しなきゃいけないのがもどかしい。

久留米人の僕は久留米の「三九郎うどん」「立花うどん」「みの屋うどん」「さわ荘うどん」などに慣れ親しんで育った。

が、さすがに福岡に来て30年以上になると、「牧のうどん」もソウルフードになってるなぁ。時々、急に食べたくなる。


うどんがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

注文は、これに赤鉛筆で記入しておばちゃんに渡します。あ、お姉さんに・・・。
牧のうどん

昔からスープがなくなると足してくれるんだけど、今は最初からスープ入りやかんがうどんと一緒に配膳される。
牧のうどん

ネギは入れ放題。只だからといっても、それなりに。
牧のうどん

どこのお店もこんな店舗だが、黄色い看板と白い看板があるね。なんか意味あるのかな?
牧のうどん

県道35号線沿い、トリアス久山のちょっと南に位置する。
牧のうどん

ごっちゃんでした!!



店名:牧のうどん 久山店
住所:福岡県糟屋郡久山町久原3810
電話:092-976-4011



うどんがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。