クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
グリル豆の木

「グリル豆の木」は炭火焼の肉料理が人気のフレンチレストラン。ここのランチで出されるカレーがまた好きなのです。

その名も“ブラックビーフカレー”。通常のフレンチレストランで食べる濃厚な欧風カレーとは一味もふた味も違う味。

欧風は欧風なんだけど、スパイシーさが前面に出ており香りと辛みを楽しめるカレー。元々はチキンを使ったカレーを出していたけど、最近はビーフカレーを出している。

フレンチレストランなんだからチキンカレーにこだわらず、ビーフを使って、さらにいままで通りスパイシーな欧風カレーってのがいいんじゃないか、って元「スパイスロード」高田さんが提案されたとか、されないとか。

しかし、、、その名前の通り、ブラック過ぎて、写真が撮りにくいこと撮りにくいこと(笑)

フォトショで頑張ってみましたが、この程度でご勘弁を。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

しっかりと煮込まれてホロホロになった牛肉がドカンと鎮座する姿は、カレーというより、牛肉のスパイシーカレー煮込みという感じ。
グリル豆の木

サラダと、、、、
グリル豆の木

アフターコーヒーがついて、1,200円なり。
グリル豆の木
 
それにしても午前中は、よう雨が降りましたね。今日から始まった福岡の祭り“どんたく”。午前中のパレードが中止になりました。風も強かったもんね。
グリル豆の木
 
そろそろ、夜にも来たいね。
グリル豆の木
 
ごっちゃんでした!!


店名:グリル 豆の木  食べログ ]
住所:福岡市中央区白金2−15−17
電話:092-521-7966 
店休日:木曜日
営業時間:昼 11:30〜14:00(O.S.) / 夜 18:00〜23:00(O.S.)


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


帰りに大橋あたりを通過。この辺を雨の日に通ると、条件反射的にここに寄ってしまう。

「5CAFE」の“雨割”を思い出すのである。自家製ベーグルと珈琲のセットで500円。
5CAFE

チョコベーグル。舞子ちゃんにそそのかされて(笑)、追加料金を払ってクリームチーズも塗ってみた。

「ティラミス味になりますよ!」って。

うん、言いたい意味はわかるw

ごっちゃんでした!!



店名:5CAFE (ファイブ・カフェ)  食べログ ]
住所:福岡市南区塩原1−14−4(リボン橋の前)
電話:092-555-3200
blog:http://www.5-cafe.com/
定休日:月曜日と火曜日
OPEN:11:00〜20:00 ※土日祝は、9:00〜18:00

※自転車の正屋(MASAYA)さんのホームページです。
オシャレでカワイくて、カッコイイ。大好きな感じのデザインです。
HP:http://www.masaya.com/ 


カフェがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!


 
記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。