クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
藁焼みかん

別にカレーを目的に「藁焼みかん」に来てるわけではないけど、ここに来たら食べなきゃいかんやろう的に食べてる裏メニューのスパイスカレー。

席を予約した段階で大将が「カレーもご用意しておきますね!w」と言われるから益々食べる気満々でやってきてる。

カレーを作っているのは、大将の片腕として美味しい料理をつくっているヨシタカ氏。個人的にカレーが大好きで賄いで作っているうちに裏メニューになったようだ。今日もチキンカレーとラムキーマカレーを提供してくれました。

スパイスカレー好きをも納得させる本格的なカレーだと思います。〆で食べてみてください〜。


カレーがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

そして、もう一つ、スッポンラーメン。スッポンだけで出汁をとったラーメン。昆布や鰹節も使ってません。塩味は少しの醤油だけ。なのにこのコクは何なんだ!こりゃ、お肌ぷるんぷるんバイ!!w
藁焼みかん

それにしても大将の爽やかで元気ハツラツの笑顔は、料理の味と同じくらいこの店の強みだね。
藁焼みかん


ということで、もちろん、ここのメインのメニューはカレーでもスッポンラーメンでもありません。

肉や魚や野菜を美味しく食べさせてくれる和食のお店です。今夜もいろいろいただきました。

まずはポテトサラダからスタート。
藁焼みかん

焼きはまぐり
藁焼みかん

白子
藁焼みかん

刺身の炙りは藁焼き。
藁焼みかん

お寿司屋さんみたいなネタ管理
藁焼みかん

カツオ、大トロ、サワラ、穴子、鯖
藁焼みかん

今日は、これ食べてないけど、ほぼ全員が注文してるような朴葉味噌(ほおばみそ)を使った鴨肉の味噌焼き。
藁焼みかん

合馬のタケノコ
藁焼みかん

春ならではの柔らかい美味しさ。
藁焼みかん

クリームチーズとレーズンがまた旨い。
藁焼みかん

穴子の天ぷら。穴子がふわふわ〜〜〜〜
藁焼みかん

今日、初めてここに来たというお2人。たまたまカウンターで隣の席でした。ここに来たきっかけは僕のブログらしく、他のお店にもいろいろ行ってくれてるらしい。ありがとう!!というかそんな方と隣になるなんて・・・・、偶然にビックリ!!w
藁焼みかん

そんな出会いもありながら、楽しくて美味しい食事でした。

ごっちゃんでした!!



店名: 藁焼 みかん [ facebook ]
住所: 福岡市中央区春吉2-6-10
電話:
092-712-0388
店休: 月曜日
時間:18:00〜翌3時



藁焼きがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!




記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。