クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
スパイスロード(NADOカレー)

この秋、「スパイスロード」店主の高田さんが闘病のため「カレーNADO」の廣田さんにお店を譲った後も、月曜日と火曜日は高田さん時代から働いていたオズギュルさんが作る高田さん直伝の“世界チキンカレー”を食べることが出来てました。

しかし、オズギュルさんがお子さんが出来たのを機にカレー屋さんを卒業されることになり、今日が最後の“世界チキンカレー”でした。

僕は高田さんと知り合ってまだ2年くらいだけど、その間いろいろありましたね〜。なんか一つの時代が終わった感もありますが、福岡のカレーの聖地と言われる「スパイスロード」の場所では、今後も高田さんを師と仰ぐ「カレーNADO」の廣田さんがさらにパワーアップしたカレーを提供しながら、新しい歴史を作って行かれるはずです。楽しみですね。

単なるカレーブームに流されることなく、これからもを追いかけながらを楽しんで行きたいと思います。

オズさん、お疲れさまでした!!


完全回復までもう一息。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
今日もポチっと押して頂けたらありがたい。 

スパイスロード(NADOカレー)

スパイスロード(NADOカレー)

廣田さん、ムイ君、ごっちゃんでした!!



店名: カレーNADO
住所: 福岡市中央区高砂2−11−1 (元 スパイスロード) 
営業時間:平日 11:30〜15:00 / 土日 12:00〜15:00
定休日:祝祭日 



カレーがお好きならポチっとありがとう!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
今日も押して頂けたらありがたい。  




事務所に帰る前に、ちょっと寄り道。以前、城南区の雑貨屋「チキータ」さんで「よりみち珈琲」の川内丸氏に紹介してもらった大橋の「ぱん屋のぺったん」の杉村さん。お店訪問するのは初めて。

大橋とか三宅付近の住宅街の中にあるお店。というか、道路から窓に向かって注文して持ち帰るというシステム。手頃なお値段で大きさも小さめの菓子パンが中心。ハード系ではなくソフト系の懐かしい味。
ぺったん

いろいろ買ったんですが、事務所に帰る車中で食べ出したら止まらなくなり、食パン以外は帰り着くまでに全部食べてしまったw

そして、ここの場所では12/12までの営業らしい(予定)。1月下旬に博多区の冷泉町にて移転開業するってよ。
ぺったん

男性のスタッフさん(旦那さん??)と窓越しにいろいろお話してたら、その話の内容が中に聞こえたらしく、、、

「え??万太郎さん???」って杉村さんが顔出してくれましたw

「お久しぶりです〜。」


美味しかった。ごっちゃんでした!!


 
店名:ぱん屋のぺったん   [ 食べログ ]
住所:福岡市南区大橋3−21−11
電話:080-7000-2303
時間:お昼ごろから暗くなるまで
店休日:不定休(だいたい土曜日休みが多い)
ぱん屋のぺったんfacebookページ



パンがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
今日もポチッと押して頂けたらありがたい。 

 
【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。