クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
COFFEE COUNTY

この人は知る人ぞ知る珈琲焙煎士の森さんです。博多区千代にある「タウンスクエアコーヒーロースターズ」で豆を焼いていたあの人です。

日本のトップレベルの焙煎士の一人です。その森さんが「タウンスクエアコーヒーロースターズ」を辞めて珈琲豆のことを勉強するために中南米に渡り珈琲豆農家のところで一緒に仕事をしてるってのは夏頃に聞いてました。

その後大野城市の「豆香洞コーヒー」の後藤さんが焙煎世界一に輝いた時は、後藤さんのサーポート役として呼ばれて中南米から大会の行われるフランスのニースまで飛んだという逸話の持ち主。

その森さんが今年11月に久留米に「COFFEE COUNTY」という珈琲豆販売の店をOPENされたんです。「コーヒーカントリー」ではないですよ、「コーヒーカウンティ」ですよ。僕、間違えましたw

今年は今日(30日)までの営業ということで久留米の実家に帰る前に立ち寄ることができました。お互いに知ってはいたんだけど話すのは初めて。楽しい話が出来ましたが、もっといろいろ話を聞いてみたい人です。

久留米の方、または久留米に行かれる方は立ち寄られてみてはいかがでしょうか。


珈琲がお好きなら絶賛
ポチッと受付中!!

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 


中南米で会って来た珈琲農園から気に入った豆を中心に仕入れてるそうです。
COFFEE COUNTY

Kalitaの新しいドリッパーを使ってる!
COFFEE COUNTY

はじめスタスタ、あとチョロチョロ。
COFFEE COUNTY

綺麗な珈琲だったなぁ。酸味と苦みのバランスも好みだった。
COFFEE COUNTY

焙煎機、どーーん!!
COFFEE COUNTY

COFFEE COUNTY

カフェではないのですが、豆を買いに行けば試飲させてもらえるようです。美味しかった。


店名:COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)
住所:久留米市螢川町10−5
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜日


珈琲がお好きならポチッと。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 

記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■Blogで使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2018 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。