クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
空そら

鹿児島や宮崎への出張が減ったのでなかなか行けなかった都城の「空そら」。西頭店主曰く、「うちはトンカツ屋ですから。」と何かというと言ってるけど、どんでもない。ただのトンカツ屋さんではないのである。

ワインのストックだけでも200〜250本もあるオサレなレストラン。なかなか行けてないが、最近は都城で会うより、福岡で会うことのほうが多いかもw

西頭店主と話し出すと、終わりを知らないくらい盛り上がる。僕は、「飲食業とは、接客業とは、サービス業とは」とかいう店主の講義を聞きながら、あーだこーだ言ってるだけなんやけど(笑)


今日も美味しい ランチをありがとうございました。

上の写真は最初に出てきた「トマト風味の長芋の蕎麦」。長芋が蕎麦のように切ってある温かいスープ。出汁にトマトの皮を使ったらしい。これ、美味いっちゃんね。

そして、トンカツ。ロースとフィレを選べるが当然ながらいつもフィレ。 
空そら

空そら

空そら
 
今日は宮崎牛のステーキを少し焼いてくれた。霜降りの脂っぽい柔らかさではなく、しっかり肉の繊維質を感じることが出来る、そして赤身の味をちゃんと楽しめる肉。それでいて溶けるようにやわらかい。贅沢な試食(笑)。 

空そら

そしてデザートは黒糖のチーズケーキ。空そら

空そら
 
 空そら

美松コーヒーにあったUFOキャッチャーを見て、同じものを買ったらしい(笑)。音がうるさいのでたぶんもうすぐ店頭からなくなると思うけどww
空そら

テラス増築してます。
空そら

空そら

空そら

宮崎カフェ化計画のために買ったエスプレッソマシン。。。。。ミルと合わせて、うん万円するやろうに、まだ活用されてないらしい(笑)
空そら

また、博多で飯食い行きましょうw


店名:フードギャラリー 空そら  [ 食べログ ]
住所:宮崎県都城市大岩田町5368−1
電話:0986-39-3477


カフェレストランがお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
押してもらえたらありがたい。
 
【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールの続き

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。